ライフスタイルニュース

発見!美食ライフ

気分は、夏休みの子ども!ラムネ、わたあめ、ひやしあめでひと休み!話題の本わらび餅も登場『昔なつかし 日本のお菓子』


スイーツに夢中

  • 更新日: 2014/7/31
  •  
  •   mixiチェック

■阪急うめだ本店

今週のツリーテラスは、懐かしいお菓子がずらり!


「音羽屋」金平糖 (1個) 540円



飛騨菓子匠「音羽屋」の素朴な駄菓子…おお~レトロ!昔ながらの味です。無性にこういうお菓子が食べたくなる時があるんですよね。


「音羽屋」ラムネ (1本) 151円

ビー玉が入ったラムネや、手づくりのひやしあめは、お買物のひと休みにぴったり。喉の渇きが癒されます。会場には甘味処のような休憩スペースも。


「憩和井」わたあめ (1本) 324円

そして、「憩和井」のわたあめも登場!なんと京飴を使ったわたあめなんです。イチゴ、サイダー、レモン、メロン、梅干し、抹茶、生姜、京の露(べっこう飴)が、フワフワのわたあめに❤甘いだけでなく、香りも口どけも◎舌鼓を打つほどのわたあめなんて初めて!おいしい!




「笹屋昌園」本わらび餅 極 (大) 1,728円、(小) 1,080円

自分みやげは、このわらび餅で決まり。京都・龍安寺近くの京菓子「笹屋昌園」の“本わらび餅 極”。とろっとろのもっちもち!スプーンですくうと、トロ~ンとなります。ひと口食べると、夢見心地になります。


「笹屋昌園」本わらび餅 至高 (1箱) 2,376円

さらにランクアップした“本わらび餅 至高”もお目見え。色が濃い“至高”は、最高級の国産わらび粉をふんだんに使ったもの。わらびの風味が豊かで、味わい深いわらび餅。これぞ逸品!

タイミングが合えば、職人さんによるわらび餅づくりの実演も見られます。



見た目もかわいいお菓子はプチギフトにもおすすめ。懐かしいお菓子をみんなで囲めば、きっと夏休みの思い出話で盛り上がりますよ♪

◎阪急うめだ本店 地下1階 ツリーテラス『昔なつかし 日本のお菓子』
◎8月5日(火)まで


※Facebookページにジャンプします


※表示価格は消費税を含んだ税込価格です。商品売り切れの節は、ご容赦くださいませ。
※記事に掲載されたイベント情報や商品は、掲載中または掲載後に売り切れ・価格変更・終了する場合がございますのでご了承ください。

  • 最新記事へ
番組一覧ページへ戻る

この番組のアクセスランキング

(2020/12/04更新)