ライフスタイルニュース

発見!美食ライフ

やさしい甘さがいい♡
今こそ食べたい“日本の夏菓子”


スイーツに夢中

  • 更新日: 2016/8/6
  •  
  •   mixiチェック

■阪急うめだ本店

地下1階 フードステージで開催中の、古きよき日本のお菓子を集めた『昔なつかし 日本の夏菓子』はもう行かれましたか?



名物として皆に愛されてきた、やさしい甘さの美味しいお菓子。ぜひ親子で食べてほしいお味です。


笹だんご(つぶあん、5個束) 702円

こちらは、越後地方の名物“笹だんご”。


〈左から〉笹だんご(つぶあん・こしあん、各5個束) 各702円、栗入り笹だんご(つぶあん、5個束) 810円、三角ちまき(きな粉付き、5個束) 702円

新潟県の「岩船家」がつくる“笹だんご”は、北越後に自生する新芽のやわらかなヨモギと、良質な餅粉を杵臼でつきあげたコシのある生地は、ヨモギの香りともちっとした食感が魅力です。

銅鍋でじっくり煮上げた三角ちまきも懐かしい風味でおすすめですよ♪



ぷるっとした爽やかなお菓子は、神奈川県の手打ちそばの店「段葛 こ寿々(すず)」の“わらび餅”。ひと口食べた瞬間のわらびもちの“弾力”は、やみつきになる食感です。


〈左から〉「段葛 こ寿々」わらび餅(1箱、9切入り) 756円、(1箱、14切入り) 1,080円

沖縄波照間島産の黒糖を使った自家製黒蜜と、香ばしいきな粉も絶妙な美味しさですよ。


〈左から〉「伊豆河童」ところてん(わさびドレッシング、柚子みつ、黒みつ) 各324円

最後におすすめしたいのは、静岡で明治2年から続く「伊豆河童」の“ところてん”です。天草の中でも上質な伊豆天草を使用したコシのある食感も美味しいんですが、お味の種類が豊富なところも魅力。

昔ながらの黒みつも人気ですが、わさびドレッシングや柚子みつも人気なんだそう。はー、お腹が空いてきました。皆さんも、今日のおやつにいかがですか?

■昔なつかし 日本の夏菓子
◎8月9日(火)まで
◎阪急うめだ本店 地下1階 フードステージ


※Facebookページにジャンプします


※表示価格は消費税を含んだ税込価格です。商品売り切れの節は、ご容赦くださいませ。
※記事に掲載されたイベント情報や商品は、掲載中または掲載後に売り切れ・価格変更・終了する場合がございますのでご了承ください。

  • 最新記事へ
番組一覧ページへ戻る

この番組のアクセスランキング

(2020/11/01更新)