ライフスタイルニュース

Kawaii 雑貨

長く使い、自分だけのオリジナルに育てる 
「スレッドライン」キャンバスツールトート


雑貨日記

  • 更新日: 2012/11/7
  •  
  •   mixiチェック

阪急うめだ本店7階の「日本の手仕事サロン 荒物雑貨店」には、作りが頑丈で、使うほどに味が出てくる製品が数多くあります。その中でも、おすすめなのが1945年創業の暮らしの道具『松野屋』のオリジナル帆布鞄シリーズ「スレッドライン」キャンバスツールトートです。



たくさんついた外ポケットには、ツール(道具)を入れるのはもちろん、キャンプ用品を入れたり、旅行用や普段使いにも使える優れもの。岡山県で織られた綿100%の帆布を東京の職人さんがひとつひとつ、ミシン縫製しているので、とにかく丈夫なんです。「白だから汚れが気になる」というときは、ガシガシ水で洗ってあげてください。使い込むほどに、だんだんと柔らかくなって、いい味が出てきますよ!



トートバックって、上が開いているから気になる!という方もいらっしゃいますよね。しかしご安心を。この“挟みナスカン”というものが口を閉めてくれます。中にもたくさんのポケットがあるので、定期を入れたり、携帯を入れたり。マチもしっかりあるのでお弁当も楽々入りますよ。

「ずっと長く使う。自分だけのオリジナルに育てる。」すごく好きな言葉です。そんな言葉通りのキャンバスツールトート。すごくおすすめです。

◆ご紹介した商品
『スレッドライン』
キャンバスツールトートS 12,600円
(サイズ:よこ35×幅15×高さ25cm)
◎阪急うめだ本店 7階『日本の手仕事サロン 荒物雑貨店』


※表示価格は消費税を含んだ税込価格です。商品売り切れの節は、ご容赦くださいませ。
※記事に掲載されたイベント情報や商品は、掲載中または掲載後に売り切れ・価格変更・終了する場合がございますのでご了承ください。

  • 最新記事へ
番組一覧ページへ戻る

この番組のアクセスランキング

(2020/06/01更新)