ライフスタイルニュース

Kawaii 雑貨

カタチから揃える「日本のお掃除道具」


雑貨日記

  • 更新日: 2012/12/5
  •  
  •   mixiチェック

12月に入りました。そろそろ早めに取りかかろうと思っています。そうです。年末の大掃除。1年のあらゆる埃を取り払い、新しい年を迎える行事。今からいろんなところを少しずつ始めたいと思っていますが、今日はお掃除道具をそろえることから始めてみることにしませんか?
まず、はたきでお掃除するときに役立つ、埃から喉を守ってくれるもの。手拭いをおすすめしたいと思います。



手拭いとは、一般的に幅約35センチ、長さ90センチの物が多いのですが、これがちょうどいい長さなんです。埃から喉を守るために、マスク代わりに使ったり、頭にかぶったり。また、お掃除以外では普段のハンカチとして使っていただいても、お食事に行った時のひざ掛けに使ったり…。綿で出来ているので、丈夫で吸水性がよく、渇きが早いのが特徴です。最初はこんな風に使って、古くなったらハタキにして、最後は雑巾へと…。最後まで使うことのできる優れものです。

また、畳のお部屋や玄関、お庭で必要なものといえば“ほうき”ですよね。



栃木県のご夫婦がつくっているというほうきは、ひとつひとつが手作りされています。細かく編まれた模様、ふっくらとしたボリューム。使ってみるととても軽くてコシがあります。畳のお部屋にはやはりほうきですよね!なんとこの手作りほうきは国技館の大相撲でも使われているそうです。日本の伝統の物なんですね。
「小さなほうきは車の中のお掃除用として重宝しますよ。」と作り手の方はおすすめしています。そんな使い方もあるんですね!そのほかにも、群馬のほうき等も置いています。お気に入りの“掃き心地”で選んでみたいですね!

さて、ほうきとくれば、チリトリですね。



大阪のトタン工場で丁寧に作られたチリトリは、誇りやごみをきれいにすくってくれます。ちょこっとしたものならこちらのタイプ。お庭などで使うならば、屈まなくてもいい、持ち手の長いタイプやふた付きなんかが便利ですよね。

拭き掃除をするときのバケツも、やっぱり軽くて丈夫なトタン製品。



小さなものから大きなものまで、用途別に大きさを選べるところもいいですね。

こんなお掃除道具からそろえて、年末の大掃除を始めてみませんか?昔から使われている道具。もう一度見直してみませんか?

◆ご紹介した商品
てぬぐい (1枚) 各840円から
羽二重はたき 各420円
ほうき(栃木県産)1,890円から (群馬県産)2,730円から 
     (和歌山県産)1,575円から (愛知県産)1,680円から
トタン文化ちりとり 525円 
トタン三ツ手ちりとり(小) 1,260円
ふた付きダストパン 3,780円
トタンバケツ (XS)1,260円 (S)1,575円 (M)1,890円
◎阪急うめだ本店 7階 『日本の伝統 荒物雑貨店』


※表示価格は消費税を含んだ税込価格です。商品売り切れの節は、ご容赦くださいませ。
※記事に掲載されたイベント情報や商品は、掲載中または掲載後に売り切れ・価格変更・終了する場合がございますのでご了承ください。

  • 最新記事へ
番組一覧ページへ戻る

この番組のアクセスランキング

(2020/03/29更新)