ライフスタイルニュース

Kawaii 雑貨

遊ぶてぬぐいと、吉を運ぶ風呂敷
かまわぬ「福さらし市」


雑貨日記

  • 更新日: 2012/12/31
  •  
  •   mixiチェック



今年もあと1日となりましたね。
阪急うめだ本店10階に期間限定ショップ かまわぬ「福さらし市」がオープンしています。商品が所狭しと並ぶ店内で、おもしろいてぬぐいを発見!医師・保育士など各分野の専門家である選考委員と全国のおもちゃコンサルタントによる選考会で選定される優良商品として、2006-07年のグッド・トイ選定商品に選ばれたという「文様双六」と「おかめ大黒福笑い」です。まさにお正月にピッタリ!



「文様双六」は、古来よりてぬぐいや着物に使用されてきた文様を描いており、文様の意味や由来を遊びながら学べるようになっています。



「おかめ大黒福笑い」は二人で同時にできる福笑い。どちらが面白い顔を作れるか勝負!お正月、家族で盛り上がること間違いなしですね。



また、お年始のご挨拶などに行かれる時には、角と角を合わせて包む所作によって、両端の柄が重なり合い、縁起の良い意味が生まれる風呂敷「吉あわせ」にお菓子やお酒を包んではいかがでしょうか。

「竹」の下に「犬」を合わせると「笑」という字になりますよね。竹林のもとで楽しげに遊ぶ犬の親子が一家和楽を見守り、笑いの絶えない一年に導いてくれるという意味の「吉あわせ」。

さいころを「口」、独楽を「十」の形に見立て、組み合わせて「叶」として、円満に物事が回るという縁起のいい独楽とサイコロの目で表したのは「1・1・10・4」でいい年が叶いますようにと願を込めた「吉あわせ」。

五つの瓢箪と、瓢箪に見立てたおたふくを合わせて「六瓢」。無病息災を表しています。角に配したお多福には「笑う門には福来る」という意味も込められています。

年末年始、海外へ遊びに行かれたり、海外より帰省していらっしゃる方も多いのではないのでしょうか。
年の始まりに「吉」を運ぶ風呂敷や、日本の伝統の文様をあしらったてぬぐい。海外の方へのお土産としてお渡しするのもいいと思いませんか。きっと喜ばれると思いますよ。

本年も10月よりはじまりました、ライフスタイルニュース“Kawaii雑貨”を日々お読みいただきまして誠にありがとうございました。2013年も楽しく、かわいい雑貨を日々ご紹介していきたいと思います。どうぞよろしくお願いいたします。皆様、よいお年をお迎えくださいませ。

◆ご紹介した商品
てぬぐい「文様双六」(さいころ・こま付き)1,890円
てぬぐい「おかめ大黒福笑い」1,575円
風呂敷  「吉あわせ」笑(わらい)/叶(かなう)/六瓢(むびょう)(サイズ 約72×72cm)各2,940円
◎阪急うめだ本店 10階 『うめだスーク』中央街区 かまわぬ「福さらし市」
◎期間:   12月26日(水)~1月8(火) ※催し最終日は午後5時終了
◎営業時間:12月31日(月)午前10時~午後6時
       1月 1日(火)定休日
       1月 2日(水) 午前9時30分~午後9時
       1月 3日(木)~5(土)午前10時~午後9時
       1月 6日(日)~7(月)午前10時~午後8時
       1月 8日(火)午前10時~午後5時


※表示価格は消費税を含んだ税込価格です。商品売り切れの節は、ご容赦くださいませ。
※記事に掲載されたイベント情報や商品は、掲載中または掲載後に売り切れ・価格変更・終了する場合がございますのでご了承ください。

  • 最新記事へ
番組一覧ページへ戻る

この番組のアクセスランキング

(2020/06/01更新)