ライフスタイルニュース

Kawaii 雑貨

ゆったりとしたコーヒーの時間
「CHEMEX(ケメックス)」


雑貨日記

  • 更新日: 2013/1/12
  •  
  •   mixiチェック

毎朝、バタバタと忙しい朝を過ごしていることが多い私。あと15分早く起きればもっとゆっくりと過ごすことができるのに…と思う今日この頃。毎朝コーヒーを飲んでいる私は、ついにおいしいコーヒーを飲むためのあのコーヒーメーカーを買う決心をしました。



美しいコーヒーメーカーの代名詞といっても過言ではない。
三角フラスコと漏斗を合わせたような独特なフォルムのコーヒーメーカー「CHEMEX(ケメックス)」。ドイツ生まれのアメリカの科学者、ピーターシュラボーム博士が以前から実験室にあったフラスコをコーヒーメーカーの代用として日常的に使っていたのをヒントに作られました。1941年の誕生以来、半世紀を超えるロングセラーとして今も世界中のコーヒー通から愛され続けられています。中には、あのミッドセンチュリーの巨匠チャールズ・イームズや、日本を代表するデザイナー柳宗理も愛用しています。今ではMoma(ニューヨーク近代美術館)の永久展示品としても認定された「CHEMEX(ケメックス)」のコーヒーメーカー。



専用のコーヒーフィルターはごく普通のペーパーフィルターの120~130%もの強度があり、渋みの原因となる酸味と脂肪分を適度に取り除き、コーヒー本来のコクのある旨みを引き出してくれるとか…。
置いているだけでも絵になるコーヒーメーカー「CHEMEX(ケメックス)」。
いつもより少しだけ早く起きて、少しずつ落ちていくコーヒーを眺めながら、おいしいコーヒーが出来上がるのを待つ時間。ゆっくり過ごす朝の時間ってなかなかいいですよ。

◆ご紹介した商品
「CHEMEX(ケメックス)」
コーヒーメーカー(3CUP)6,300円
        (6CUP)9,030円
専用フィルター     1,890円
フタ(サイズ共通)   1,155円
◎阪神梅田本店 6階「私の部屋」


※表示価格は消費税を含んだ税込価格です。商品売り切れの節は、ご容赦くださいませ。
※記事に掲載されたイベント情報や商品は、掲載中または掲載後に売り切れ・価格変更・終了する場合がございますのでご了承ください。

  • 最新記事へ
番組一覧ページへ戻る

この番組のアクセスランキング

(2020/06/02更新)