ライフスタイルニュース

Kawaii 雑貨

寒い夜は「お風呂の旅」で温泉気分


雑貨日記

  • 更新日: 2013/1/18
  •   mixiチェック



冬といえばかに!温泉!だと思っているわたくし。どこかでのんびり温泉につかりたいけれど、なかなか休みが…。
そんな時は入浴剤でも入れてゆっくりお風呂に入ることにしています。阪神梅田本店の6階リラクシア「コスメティックキューブ」には、あらゆる種類の入浴料化粧品が売っているんです。



そんな中、温泉気分が上がっている私の目に飛び込んできたのは…「お風呂の旅」シリーズです!



古くは、万葉の頃から親しまれてきたという風情のある温泉「熱海温泉」。春の訪れを知らせてくれる熱海の梅の花をと香りをイメージした入浴化粧品はほんのり赤いにごり湯です。
そして奈良時代に発見されたと言われる長い歴史を持った「箱根温泉」。富士山を眺めながら入るイメージをさせてくれるほんのり青いにごり湯です。金太郎の絵が描かれているのは金太郎がこの地で育ち、箱根温泉に入っていたという言い伝えがあるそうです。


あの大きな木の板でかき混ぜる「湯もみ」は一切水を加えずに温度を下げるのでとてもお湯が柔らかいそうですね。そんな「草津温泉」をイメージした入浴化粧品は緑色のにごり湯です。
日本の古湯の一つに入り、夏目漱石も愛したという「道後温泉」の入浴化粧品は、愛媛県の名産であるポンカンの香りとあの橙いろのにごり湯です。
そして北海道といえば、「登別」。温泉街には自然の硫黄の香りがして、川をもにごらせてしまうほどの豊富な温泉がわき出るといわれています。登別に長雨をもたらしたといわれる、伝説の赤鬼の絵がえがかれていますよ!乳白色のにごり湯です。

1袋が210円というお手頃なお値段なので、温泉に行きたいという友達にプレゼントしてもおもしろいかもね!なんて。

寒い夜は入浴化粧品を入れてゆっくりと浸かる。体の芯からぽかぽか温まりますよ!

◆ご紹介した商品
ローレル「お風呂の旅」 各種210円
◎阪神梅田本店 6階 リラクシア「コスメティックキューブ」
※内容成分、色、香りは温泉地のイメージで実際の温泉成分とは異なります


※表示価格は消費税を含んだ税込価格です。商品売り切れの節は、ご容赦くださいませ。
※記事に掲載されたイベント情報や商品は、掲載中または掲載後に売り切れ・価格変更・終了する場合がございますのでご了承ください。

  • 最新記事へ
番組一覧ページへ戻る

この番組のアクセスランキング

(2020/06/01更新)