ライフスタイルニュース

Kawaii 雑貨

「世界で一番かわいいことを考えているおばあさん」
リサ・ラーソン 


雑貨日記

  • 更新日: 2013/2/20
  •  
  •   mixiチェック

1931年生まれのスウェーデンの陶芸家リサ・ラーソン。大学を卒業後、スカウトを受け、当時スウェーデン最大の陶芸制作会社であったGustavsberg(グスタフスベリ)社に入社し、26年間の在籍中に動物シリーズをはじめ、様々な作品を生み出した彼女。1979年には、フリーデザイナーとして、活躍し、1992年にKeramik Studion Gustavsberg社を設立し、今もなお、復刻や、新作を発表するなど、彼女の作品は世界中で愛され続けられています。



今、阪急うめだ本店 10階「イルムス・リル」では、「リサ・ラーソンフェア」を開催し、大きなこのシマシマネコが皆さんをお出迎えしています。

「世界で一番かわいいことを考えているおばあさん」。誰もがそう話す彼女の作品は、全て手作り。その愛らしくかわいい表情はたまりません。
いつもはこんなにたくさんのリサ・ラーソンの作品は揃うことはなく、ほんとうに、今だけなんです。ということでほんの少しだけご紹介しますね。



モヒカン頭にカーリーヘアのハリネズミ。
こちらは3匹の”ハリネズミの兄弟”なんですよ。



小さなボクサー犬と世界の子供シリーズの“ニールズ”。そして後ろにあるのはベストの形の花瓶です。そのままで飾っておいてもかわいいし、グリーンを入れるともっともっと雰囲気が出ます。



まんまるの大きな顔のライオン。そして、キャットシリーズのMIA。奥にあるのは凛々しい顔の“ライオン ウィズ バード”。



タキシード姿の紳士が、大きなダルメシアンを抱っこしているのは、復刻モデルで、世界で600体だけ限定生産されていた「Friends」です。実際に店頭で見れるなんて!!!!というくらい貴重なんですよ(笑)表情がたまらない!こちらはシリアルナンバー入り!



リサ・ラーソンが所属していたグスタフスベリ陶磁工房のある港町に渡るボートをモチーフにした“グスタフスベリボート”は甲板部分が取り外すことが出来、小物入れや、キャンドルホルダーとしても使えます。コロンとしたフォルムと、お子様ランチについているようなスウェーデン国旗がまた何とも言えないかわいさですね。



このほかに「リサ・ラーソンフェア」では、キーホルダーや、人気のシマシマのネコ“マイキー”のポーチ、てぬぐいもあります!

「世界でいちばんかわいいことを考えているおばあさん」が作り出す世界。一つあるだけで、心がほわっと優しい気分になってきます。かわいいリサ・ラーソンの置物たち。期間限定での取り扱いの物もあるので、ぜひお気に入りを見つけたらすぐに手に入れてくださいね!

さ。わたしは、どれにしようかな~!悩みます!!!

◆ご紹介した商品
「リサ・ラーソン」
ハリネズミ 各18,900円
ボクサー(犬) 4,725円
ニールズ(赤い帽子と手袋の男の子) 7,350円
ベスト(花瓶)5,250円
ライオン(大)12,600円、(小)4,725円
ライオン ウィズ バード(ライオンと鳥) 15,750円
フレンズ(男と犬)42,000円
グスタフベリボート 12,600円
キーホルダー 各945~1,260円
MIKEYポーチ 各2,940円
てぬぐい 各1,365円

◎阪急うめだ本店10階「イルムス・リル」
◎一部は2月26日(火)までのお取り扱いとなります


※表示価格は消費税を含んだ税込価格です。商品売り切れの節は、ご容赦くださいませ。
※記事に掲載されたイベント情報や商品は、掲載中または掲載後に売り切れ・価格変更・終了する場合がございますのでご了承ください。

  • 最新記事へ
番組一覧ページへ戻る

この番組のアクセスランキング

(2020/04/08更新)