ライフスタイルニュース

Kawaii 雑貨

ずっと使い続けてほしい、タフでカッコイイ水筒
「スタンレークラシックボトル」


雑貨日記

  • 更新日: 2013/3/15
  •  
  •   mixiチェック

1913年、アメリカのマサチューセッツ州で、ウィリアム・スタンレーによって生まれた「STANLEY(スタンレー)」。保温、保冷効果のある真空ボトルに、頑丈な鋼鉄のボディーを組み合わせた水筒。アウトドアには欠かせない存在で、今年で100年を向かえるこのスタンレーは、孫の代まで使えるといわれ、今もなお、変わらないデザインで、世界中の人々に愛され続けられています。



この頑丈なボディー、ずっしりとした重厚感。たまりませんね。
大きな口は、大きな氷もすっぽり入ります。
少々のことではビクともしない丈夫な作りは、アウトドアにピッタリなんです。



そしてこちら!スタンレーハーフボトル0.47L専用の牛革のホルダーです!
松野屋オリジナルブランドの「スレッドライン」のボトルホルダーです。
持ち運びも便利。クラシックな見た目もとってもおしゃれです。



春だ!ピクニックだ!春からお弁当生活始めます!という方にも。
「スタンレー」の丈夫でカッコイイボトルでお出かけしませんか?

◆ご紹介した商品
「STANLEY(スタンレー)」
スタンレークラシックボトル(1.0L) 5,040円
スタンレークラシックボトル(0.47L) 3,990円
ボトルホルダー 3,570円
◎阪急うめだ本店 7階 日本の手仕事サロン「荒物雑貨店」


※表示価格は消費税を含んだ税込価格です。商品売り切れの節は、ご容赦くださいませ。
※記事に掲載されたイベント情報や商品は、掲載中または掲載後に売り切れ・価格変更・終了する場合がございますのでご了承ください。

  • 最新記事へ
番組一覧ページへ戻る

この番組のアクセスランキング

(2020/04/01更新)