ライフスタイルニュース

Kawaii 雑貨

「Sally Scott(サリー・スコット)」が作る
日本の伝統工芸「蒔絵(まきえ)」のアクセサリー


雑貨日記

  • 更新日: 2013/3/22
  •  
  •   mixiチェック

漆芸の技法の一つである「蒔絵(まきえ)」。
木や琥珀、貝などの天然素材に漆で絵や模様を描き、それが乾かないうちに金粉や銀粉などの金属の粉を「蒔く」ことにより、一定の条件で硬化する漆の作用を利用し、器面に定着させるというもの。



そんな、伝統工芸という、少し敷居が高い存在の物を普段使いしやすいようにと作られた「Sally Scott(サリー・スコット)」のネックレス。



サリー・スコットらしいシルエットの丸い鳥や、しずくのネックレスは、とってもかわいいんです。



白蝶貝の柔らかい乳白色と、純金、純銀で描かれた模様はとても繊細で、これからの季節、少し胸元の開いたシャツや、カットソーにとてもきれいに映えます。
ネックレスの長さは約50センチ。ちょうど鎖骨の間に来るくらいの長さは胸元を美しく見せてくれます。



チェーンの長さを調整するところにも小さな淡水パールをつけているというこだわりのネックレス。
「Sally Scott(サリー・スコット)」だからこそできるかわいらしさです。

この春のおしゃれに、「Sally Scott(サリー・スコット)」の日本の伝統工芸「蒔絵」のアクセサリーをかわいらしく気軽に楽しんでみませんか?


◆ご紹介した商品
しずくネックレス 19,950円
バードネックレス 22,050円
◎阪急うめだ本店 6階 プレミアムクローゼット「Sally Scott(サリー・スコット)」


※表示価格は消費税を含んだ税込価格です。商品売り切れの節は、ご容赦くださいませ。
※記事に掲載されたイベント情報や商品は、掲載中または掲載後に売り切れ・価格変更・終了する場合がございますのでご了承ください。

  • 最新記事へ
番組一覧ページへ戻る

この番組のアクセスランキング

(2020/04/08更新)