ライフスタイルニュース

Kawaii 雑貨

宝石のような輝きをもつグラス
「Carl Rotter(カール ロッター)」


雑貨日記

  • 更新日: 2013/6/20
  •  
  •   mixiチェック



クリスタルガラスに、色ガラスを被せる「色被せ(いろきせ)」と呼ばれる技法を用いて作られたガラスを、職人がひとつひとつ丁寧に模様をつけて作られる、ドイツのクリスタルガラスメーカー「Carl Rotter(カール ロッター)」。
日本にはない切子のデザインが魅力です。



ドットの模様をのぞいてみると、



まるで万華鏡のように映し出されます。



この色とりどりのクリスタルグラス。何より美しいのが、光を通した時なんです!まるで宝石のようなグラスが映し出す影は、ステンドグラスのような、何とも言えない美しさです。



ひとつひとつが手作りのためお値段は少々張るのですが、お部屋のインテリアとして窓辺に飾ってこの美しいクリスタルガラスの輝きを楽しむのもよし。
もちろん、普段使いにロックグラスとしてお酒を楽しむのもよし。
素敵な空間を演出してくれる「Carl Rotter(カール ロッター)」の切子グラスです。

◆ご紹介した商品
「Carl Rotter(カール ロッター)」
タンブラー(1個) 各色12,810円
◎阪神梅田本店 7階「テーブルエッセンス」


※表示価格は消費税を含んだ税込価格です。商品売り切れの節は、ご容赦くださいませ。
※記事に掲載されたイベント情報や商品は、掲載中または掲載後に売り切れ・価格変更・終了する場合がございますのでご了承ください。

  • 最新記事へ
番組一覧ページへ戻る

この番組のアクセスランキング

(2020/06/06更新)