ライフスタイルニュース

Kawaii 雑貨

食卓の上でフリフリする「こけし」


雑貨日記

  • 更新日: 2013/9/27
  •  
  •   mixiチェック

■阪急うめだ本店



日本の伝統工芸品「こけし」。その歴史は、江戸時代から続くといわれています。そのこけしが、こんなかわいい波平さんみたいになってしまいました!え?ただのこけしじゃありませんよ!
ちゃーんと、頭のてっぺんを見てあげてください。



穴が1つ。2つ。あるでしょ?そうです。あの食卓の上にある、しお・こしょうのいれものなのです。その名も「kokeshio-kosho(こけしおこしょう)」。こけしも、長い年月を生きていくと、こんなに進化するもんなんですね。(笑)
手掛けたのは、「kamina&C(カミナアンドシー)」というブランドを手掛けるサワダ タケシさん。一つひとつハンドメイドで作られるこの「kokeshio-kosho(こけしおこしょう)」。お気に入りのお顔を選んで、食卓でフリフリして、かわいがってあげてください。



パッケージもイケてる!ふざけてる!めちゃめちゃ、民芸品を意識しています。(笑)大好きなんです。こういうの。

どうやら、使っていくうちにコショウがてっぺんについて、髪が生えてくるようになるそうな…。なんとも、かわいいやつだ!見てみたいでしょ?あなたの食卓に1セットいかがでしょうか…。

◆ご紹介した商品
「kokeshio-kosyo(こけしおこしょう)」5,880円
◎阪急うめだ本店 9階『祝祭広場』「進化する地場産」
◎期間:10月1日(火)まで※催し最終日は午後6時終了


※表示価格は消費税を含んだ税込価格です。商品売り切れの節は、ご容赦くださいませ。
※記事に掲載されたイベント情報や商品は、掲載中または掲載後に売り切れ・価格変更・終了する場合がございますのでご了承ください。

  • 最新記事へ
番組一覧ページへ戻る

この番組のアクセスランキング

(2021/04/20更新)