ライフスタイルニュース

Kawaii 雑貨

「奇想の女子陶芸展」で見つけた現代陶芸アートが
とってもおもしろかわいい!


雑貨日記

  • 更新日: 2013/10/18
  •  
  •   mixiチェック

■阪急うめだ本店


■馬岡智子「男と女 」箸置き 各種1,260円

クッキーではありません。
美味しそうに見えますが、食べ物ではありません。「男と女」の箸置きです。

何だこれ!と食いついてしまったのは、阪急うめだ本店 9階アートステージで開催されている「奇想の女子陶芸展」で見つけた陶芸家 馬岡智子さんの作品です。
2006年、佐賀県波佐見町で行われた『飯ワングランプリ』で大賞を取ったことがあるという彼女が作り出す作品は、どれも不思議で、ほっこり心が温まる作品ばかりなんです。


■馬岡智子「泥酔人」ぐい呑 各種3,150円

水着姿の女性が寝転がっています。これ、ぐい呑なんです(笑)この中にお酒を入れると、まるでプールの中でプカプカ浮いているようになるというもの。お酒をつがれて泥酔してしまった人を助けようとして自分も飲みすぎて泥酔人になってしまう…というお酒に溺れる人をテーマに作られたそうです。そりゃ、楽しくってついつい呑みすぎてしまうに違いないです…。


■馬岡智子「セミロング」小鉢 3,150円

お酒のアテはこれに入れてください。


■馬岡智子「BONSAI」各種6,300円

何やら盆栽がたくさん。水やりもお手入れも不要の永遠に枯れない盆栽です。


■馬岡智子「イクメン“3”」24,150円

これは、花器「イクメン“3”」です。そう。イクメンサンとかけている。



これもよく見てみると、そばに置いてあった赤ちゃんsetの赤ちゃんをしっかり抱いています。まさにジャストサイズで!


■馬岡智子「赤ちゃんset」各種3,150円

これは、ぜひ、このかわいらしい「赤ちゃんセット」とともに揃えていただきたいですね。


■馬岡智子「お開きなさい」蓋器 42,000円

蓋器もかわいいんですよ。のんびり青い空と雲、そして蓋のツマミが人!!!「お開きなさい」という題の蓋器です。では、あけさせていただきます!ハハ~!てな感じですね。

「奇想の女子陶芸展」の作家は20名。ものすごく面白くって、お家に連れて帰りたくなるようなものがいっぱいです。
芸術の秋です。ぜひ、一度見てみてください。


「奇想の女子陶芸展」
◎阪急うめだ本店 9階 「アートステージ」
◎期間10月22日(火)まで※催し最終日は午後6時終了


※表示価格は消費税を含んだ税込価格です。商品売り切れの節は、ご容赦くださいませ。
※記事に掲載されたイベント情報や商品は、掲載中または掲載後に売り切れ・価格変更・終了する場合がございますのでご了承ください。

  • 最新記事へ
番組一覧ページへ戻る

この番組のアクセスランキング

(2020/06/02更新)