ライフスタイルニュース

Kawaii 雑貨

ドイツ生まれのかわいいキャラクター「アンペルマン」


雑貨日記

  • 更新日: 2014/1/26
  •  
  •   mixiチェック

■阪急うめだ本店


■エコバッグ 各種1,260円

旧・東ドイツには、国民からとても愛されているキャラクターがありました。それは、みんなが毎日使う歩行者信号機のキャラクター「アンペルマン」。
1990年のドイツ再統一後、旧・西ドイツの物に統一されるという事で、この「アンペルマン」もなくなってしまいました。しかしドイツ・ベルリンの市民を中心に、アンペルマン復活の運動が起こり、ついに1997年、ふたたびベルリンの交差点に復活しました。そしてその2年後に、出来たのがこの「アンペルマンショップ」です。このショップが、今回、関西初出店で阪急うめだ本店 10階『うめだスーク』中央街区にやってきました。


■LAMY×AMPELMANN 各色7,245円

アンペルマンの絵がついたオリジナルのドイツの万年筆「ラミー」を発見!ドイツで愛されているという事ですね。


■メッセンジャーパッグ (大)18,900円 (小)12,600円

トラックの幌とシートベルトで作られたメッセンジャーバッグ。多少汚れてしまっても拭いてしまえば汚れが取れるので扱いやすく丈夫!中はたくさんポケットがあって使いやすそうです。


■リフレクター 各色735円

「アンペルマンショップ」で人気なのはこちら、リフレクター(反射板)です。ドイツでは、冬の日照時間がとても短く、暗くなるのが早いので、外に出かけるときは、こどもに必ずこの反射板をつけさせるそうです。そんなドイツのリフレクター(反射板)は、ものすごく遠くからでもよく光る(反射する)んですって!試してみたい!


■リフレクター 各種750円

こちらは、鮮やかになピンクに花桃の絵が描かれた、皇室・寬仁親王妃信子殿下のオリジナルリフレクターとパイロットの制服を着た全日空とのコラボレーションで生まれたオリジナル。どちらも限定品だそうですよ。

ピシーっとまっすぐに止まった姿、元気に歩く姿。何だかかわいいですよね。実際にドイツの歩行者信号機を見てみたくなっちゃいました。かわいいアンペルマンをリュックや自転車、バッグにつけて持ち歩きませんか?これで夜道も安全です。



この他にも、ステーショナリーやトラベル用品など数多くのアンペルマングッズが揃っています。ぜひ、一度見てみてくださいね。

「アンペルマン」期間限定ショップ
◎阪急うめだ本店 10階 『うめだスーク』中央街区
◎1月28日(火)まで※最終日は午後5時終了


※表示価格は消費税を含んだ税込価格です。商品売り切れの節は、ご容赦くださいませ。
※記事に掲載されたイベント情報や商品は、掲載中または掲載後に売り切れ・価格変更・終了する場合がございますのでご了承ください。

  • 最新記事へ
番組一覧ページへ戻る

この番組のアクセスランキング

(2019/04/23更新)