ライフスタイルニュース

Kawaii 雑貨

今、空前の鳥ブームです!
「小鳥の創作作家展」には鳥がいっぱい!!!


雑貨日記

  • 更新日: 2014/8/1
  •  
  •   mixiチェック

■阪神梅田本店

昨年、インコアイスなるものが世の中でブームとなり、それに引き続きインコの匂いがものすごくいい香りがするとブームになり…今、空前のインコブームが来ているのだとか。

そんな、鳥好き、インコ好きにはたまらない「小鳥の創作作家展」が阪神梅田本店 9階で始まっています。


■「cacheiko」

真鍮や銅を使って作られる鳥のネックレスやブローチは「cacheiko(カチェイコ)」というブランドです。ネックレスの窓枠の外には、星空が!ブローチも、全部手作業でたたいたり削ったり、とても細やかなアクセサリーです。


■「MABOROSHIworks」

原寸・原色で再現されて作られる「MABOROSHIworks(マボロシワークス)」の手乗り文鳥。足にはワイヤーが入っているので、どこにでもちょこんと止まらせることが出来ます。


■「Coyura」

「Coyura(コユラ)」の小さな小さなアクセサリー。発色のいい額縁にとまる青い小鳥と、真っ白な手乗り文鳥は、ちょっと他にはない、アンティーク風のかわいらしいアクセサリーです。


■「つぐみ製陶所」

正面から見た鳥の顔って、こんなにかわいいんだ!と、知ることのできる「つぐみ製陶所」のオカメインコのブローチです。


■「木彫とやま」
これ本物ですか!?と思わず言ってしまいそうなくらいリアルなトリたちは、バードカービング協会員の外山武人さんが作り出す木彫りの鳥たち。「飼っている鳥作ってほしい」と言われたことがきっかけで作り出したという数々の鳥たち。本当に精巧にできていて、今にも鳴き声が聞こえてきそうです!


■「fuwa*wa」 ■「wishd'or」 ■「Kalos」

この他にも、かわいいインコや鳥たちがまだまだたくさんあります。


■「酒巻 恵」

また、開催中は日替わりで、作家さんたちがその場で作っている姿も見ることが出来ます。
鳥好きにはたまらないこのイベントは8月5日(火)午後6時まで。ぜひ、お気に入りの1羽をお家に連れて帰ってあげてください。

■「小鳥の創作作家展」
◎阪神梅田本店 9階 イベントスペース「ステージ9」
◎8月5日(月)まで ※最終日は午後6時終了

※facebookにジャンプします


※表示価格は消費税を含んだ税込価格です。商品売り切れの節は、ご容赦くださいませ。
※記事に掲載されたイベント情報や商品は、掲載中または掲載後に売り切れ・価格変更・終了する場合がございますのでご了承ください。

  • 最新記事へ
番組一覧ページへ戻る

この番組のアクセスランキング

(2020/02/17更新)