ライフスタイルニュース

Kawaii 雑貨

おしゃれ大好き大集合!素敵なアクセサリーがたくさん!
「スークなファッションウィーク」by装苑&クリエーターズTOKYO


雑貨日記

  • 更新日: 2014/9/21
  •  
  •   mixiチェック

■阪急うめだ本店

1年に2回東京・原宿で行われる合同展示会「SO-EN WHITE」が、阪急うめだ本店 10階『うめだスーク』中央街区にやってきました。店内には、個性的で美しいアクセサリー、7ブランドがやってきています!



何色もの色に染めたリボンを1本ずつ解き、その糸を金属に巻き付けて作られるアクセサリー「KiKKOU」。



柔らかなグラデーションの色合いは、時として模様となり、ひとつとして同じものが生まれないアクセサリーです。



無職透明の液体から、色の調合、形成まですべて自分で作る「Yann'(ヤーン)」のアクセサリー。不思議な質感は実はプラスチックなんです。マットでポップなカラーに不思議な形のアクセサリーは、まるでカラフルな砂糖菓子のよう。



ヘッドアクセサリーも、着けるとこんなにかわいらしい。



桂の木や桜の木、ミズキなどの天然木と金属やジュエリーを組合せたシックで美しいアクセサリーは「16(ジュウロク)」。



デザイナーが全て手彫りで作り上げた、どこかクラシカルな形は、とても大人っぽく、どんなお洋服にも合わせやすそう。



糸と布と異素材を組み合わせたアクセサリー「ミズイロトシロ」の個性的なアクセサリーは全て手刺繍。機械ではできない、手刺繍だからこそできるこのデザインは、とても細やかで丁寧に作られています。



まるでアンティークのようなデザインのアクセサリーはヤガユウコ&ヤガミノリが作る「YAGA(ヤガ)」。
大ぶりなデザインは、一つつけるだけで一気に華やかになるとても個性的なアクセサリー。ダークトーンになりがちなこれからの季節、お洋服にとてもよく映えるアクセサリーです。



ジュエリーとして加工される石は、ほんの一部分しか使用されません。じゃ、その他の部分はどうなるの?
「TEPPEN」は、そんなジュエリーにならなかった天然石をアクセサリーとして新しく甦らせました。原石の持つ美しさを存分に引き出した、ナチュラルなアクセサリーです。



建築と彫金という、それぞれ異なる分野を学んだ2人が、1つの世界を作り出す「Fillyjonk(フィリフヨンカ)」のアクセサリー。天然石に小さな小さな建築物(家)がついた、まるで絵本から飛び出してきたかのような建築シリーズのアクセサリー。胸元に、マイホームをどうぞ。

個性的で、美しいアクセサリーたち。ぜひ、お気に入りの1つを見つけてください。



また、店内には装苑のアーカイブやTokyo新人デザイナーファッション大賞受賞作品の展示など、見どころもいっぱい!ファッションに興味のある方は、ぜひ見に入ってみてください!

■「スークなファッションウィーク」by装苑&クリエーターズTOKYO
◎9月23日(火・祝)※最終日は午後5時終了
◎阪急うめだ本店 10階 『うめだスーク』中央街区


※facebookにジャンプします


※表示価格は消費税を含んだ税込価格です。商品売り切れの節は、ご容赦くださいませ。
※記事に掲載されたイベント情報や商品は、掲載中または掲載後に売り切れ・価格変更・終了する場合がございますのでご了承ください。

  • 最新記事へ
番組一覧ページへ戻る

この番組のアクセスランキング

(2018/06/18更新)