ライフスタイルニュース

Kawaii 雑貨

ブランケットが恋しい!
クリッパン スペシャル コレクション「ミナのとり リサの鳥」


雑貨日記

  • 更新日: 2014/10/8
  •  
  •   mixiチェック

■阪急うめだ本店

朝晩が肌寒く、ブランケットの恋しい季節がやってきました。そう、1879年創業のスウェーデンの老舗テキスタイルメーカーの「クリッパン」のウールブランケットの季節がやってきましたよ!


「KLIPPAN」minä perhonen DANCE  ミニ (サイズ:約たて65×よこ90cm)11,880円

今年のクリッパン スペシャル コレクションは、こちら!
2013年よりスタートした「クリッパン×ミナ ペルホネン」のコラボレーションブランケット。“ミナのとり”です。リピートの柄が多いミナ ペルホネンなのですが、今年は生地いっぱいに描かれた一羽のとり。まるで1枚の絵画のようなブランケットに仕上がっています。



しっかりと目のつまったウールのブランケットミニは、ひざ掛けとして。また、車でお出掛けするときに1枚積んでおくととっても便利。もちろんアウトドアにも持って行っておくとホントあたたかくて重宝します。


「KLIPPAN」minä perhonen DANCE  ハーフ (サイズ:約たて90×よこ130cm)19,440円

ブランケット ハーフもおすすめ!
くるっと全体を包み込んでくれるたっぷりの大判サイズは、とにかくあたたかい。



こうしてソファに掛けて使ってもいいし、二人で仲良くひざ掛けにも使うことが出来るサイズなのです。



そしてもう一つのスペシャル コレクションは北欧を代表する陶芸家「リサ・ラーソン」の“リサの鳥”です!


「KLIPPAN」Lisa Larson(リサ・ラーソン)WOODBIRDS ミニ(サイズ:約たて65×よこ95cm) 11,880円

このブランケットは、1960年代の陶板「Faglar」のデザインをモチーフに作られたもの。



クリッパンのブランケットは全て裏返しても使え、また違った雰囲気になるのも、いいですよね。
ブランケットが恋しい季節。いま、一番欲しいブランケットは「ミナのとり リサの鳥」です。

◎阪急うめだ本店 10階「イルムス」

※facebookにジャンプします


※表示価格は消費税を含んだ税込価格です。商品売り切れの節は、ご容赦くださいませ。
※記事に掲載されたイベント情報や商品は、掲載中または掲載後に売り切れ・価格変更・終了する場合がございますのでご了承ください。

  • 最新記事へ
番組一覧ページへ戻る

この番組のアクセスランキング

(2020/09/25更新)