ライフスタイルニュース

Kawaii 雑貨

「ECOYA」の主張しすぎない贅沢なアロマキャンドル


雑貨日記

  • 更新日: 2015/4/8
  •  
  •   mixiチェック

■阪急うめだ本店

夜、ゆっくりとしたい時やお休みの日にアロマキャンドルを焚くことがあります。
炎を見ながら優しい香りに包まれる時間っていいですよね。私のおすすめはこちら。



オーストラリアのアロマキャンドル「ECOYA」。ソイワックスを使用し、植物から抽出したオイルで香り付けをし、キャンドルの芯にまで100%コットンを使用したこだわりのアロマキャンドルです。


「ECOYA」ミニ メトロ ジャー (内容量:50g 燃焼時間:約18時間)2,970円 メトロ ジャー(内容量:270g 燃焼時間:約55時間)6,426円

ソイキャンドルは、通常のパラフィンワックスよりも燃焼温度が低いため燃焼時間が長く、煙や煤がでにくいそうです。ナチュラルな香りで、男性にも女性にも使っていただける優しい香りが揃っています。

このキャンドルのいいところは、香りの良さはもちろんのこと、見た目もスタイリッシュでお部屋のインテリアとしても主張しすぎないデザイン。



何よりもうれしいのが、このアンティーク調のガラスボトルの蓋!

そのまましばらく使わずに置いておくと、キャンドルの上に埃がたまってしまった!なんてことありませんか?あの、埃ってなかなかとることが出来ないですよね。



でも、ガラスの蓋があるからいつでも美しいまま!
そしていつでも開けるとフレッシュな香りが楽しめるんです。



主張しすぎないナチュラルな香りのアロマキャンドル「ECOYA」。大切な方へのギフトとしてもとってもおすすめです。

◎阪急うめだ本店 10階「イルムス」


※facebookにジャンプします


※表示価格は消費税を含んだ税込価格です。商品売り切れの節は、ご容赦くださいませ。
※記事に掲載されたイベント情報や商品は、掲載中または掲載後に売り切れ・価格変更・終了する場合がございますのでご了承ください。

  • 最新記事へ
番組一覧ページへ戻る

この番組のアクセスランキング

(2020/04/06更新)