ライフスタイルニュース

Kawaii 雑貨

今年のトレンドを手に入れるならここ!
デニムの聖地「岡山デニムストリート」


雑貨日記

  • 更新日: 2015/4/10
  •  
  •   mixiチェック

■阪急うめだ本店



今年流行りのファッションアイテムといえば“デニム”。
阪急うめだ本店 10階 「うめだスーク」中央街区には、デニムの聖地 岡山デニムストリートよりこだわりのジーンズメーカー6社がやってきています。デニムをファッションに取り入れてみたいけれど、ジーンズは…という方は小物から取り入れてみませんか?


「kojima market place」 ポーチ (ダメージ加工) 3,024円、(無地)2,160円

「kojima market place」には男女共に使いやすい雑貨がいっぱいあります。もともと、デニムの加工業をしていたというだけあって、加工がすごい!ダメージ加工を施したお化粧ポーチは、女性にはトライしやすいデニムアイテムです。


「JEANZOO」 ノートブックカバー(B4サイズ) 各種3,290円

ん?スカート…ではありません。



B5のノートにつけるノートブックカバーです。
ジーンズをリメイクしたのではありません。ちゃんとカバーのためにイチから作られたものなんです。ヒゲ加工もされててこれは、本格的ですね。


「kojima market place」クラッチバッグ (バイカラー)3,780円、(チェック)4,320円

お次は、こちら。クラッチバッグです。クラッチバッグでデニムのおしゃれを取り入れてみるの、おすすめです。クールなイメージのバイカラーは、男性の方が持ってもかっこいい!ちょっとカジュアルダウンしたい方は、チェックのクラッチがおすすめです。


「kojima market place」カラートートバッグ 各色2,700円

そして、ここ「kojima market place」の得意な加工!カラーデニムのトートバッグです。インディゴデニムをブリーチしてから特殊な方法で色染めしたというカラーデニム。使っていくとどんなふうに変化していくのかが楽しみですね!


「kojima market place」パッチワーククッション 8,220円

お部屋のインテリアにデニムを取り入れるのもカッコいい!「kojima market place」だからこそできる、カラーデニムや加工デニムなど、様々な生地をパッチワークしたクッションは、レザーのソファーなどと合わせたらめちゃくちゃかっこいいこと間違いなしです。



さて、お次はこちら「Denim Closet(デニムクローゼット)」です。もともとお洋服の仕立てやお直しなどをしていた会社が立ち上げたのは、女性物のデニム屋さん。ウエスト周りが合わない、ヒップラインがぶかぶか…などなど、既製品の女性デニムの御直しがあまりにも多かったため、御直しの要らないような女性のためのデニムを作ろうと出来たブランドです。


「Denim Closet」リボン付ヘアゴム 918円 シュシュ 756円

ここにも雑貨がありましたよ。
髪の長い女性が一番取り入れやすいもの。そう、デニムのヘアゴムとシュシュです。職人が一つひとつ手縫いで仕上げるヘアアクセサリーは、デニムのいろんなパーツを使って作られています。


「Denim Closet」 バッグ 5,940円

こちらは、ヒッコリー柄のバッグです。
一枚布のバッグは、男性でも使える大きめサイズ。洗いをかけたやわらかなバッグはクタッとしていて、肩掛けにちょうどいいサイズ感です。


「Denim Closet」クマのぬいぐるみ 各種5,184円

デニムでぬいぐるみを作るのってたぶんとっても大変なんだと思います…。
でもそこは「Denim Closet(デニムクローゼット)」!熟練の職人さんが一つひとつ手縫いで作っているのでほらこの通り。今年誰かにプレゼントするなら、やっぱりデニム素材がおすすめです。

今年のトレンド“デニム”は岡山から!こだわりのデニムブランドが勢揃いしています。

■岡山デニムストリート
◎4月14日(火)まで※最終日は午後5時終了
◎阪急うめだ本店 10階 「うめだスーク」 中央街区


※facebookにジャンプします


※表示価格は消費税を含んだ税込価格です。商品売り切れの節は、ご容赦くださいませ。
※記事に掲載されたイベント情報や商品は、掲載中または掲載後に売り切れ・価格変更・終了する場合がございますのでご了承ください。

  • 最新記事へ
番組一覧ページへ戻る

この番組のアクセスランキング

(2020/04/02更新)