ライフスタイルニュース

Kawaii 雑貨

木のぬくもり身近に感じる暮らしを
「高橋工芸」の木の器


雑貨日記

  • 更新日: 2015/4/22
  •  
  •   mixiチェック

■阪急うめだ本店

本日から始まった「初夏の北海道物産大会」には、北海道の山々の木から、一つひとつ職人がろくろ挽きで丁寧に作り上げる「高橋工芸」の器たちがやってきています。この、器たちがすごい!各々の木が持つ模様(木目)は、同じものが一つとなく世界で一つだけの器です。


「Cara」シリーズ (上より)マグカップ 3,780円、ボウル(120)3,780円、ボウル(150)4,104円、プレート(220)3,780円、プレート(250)4,320円

こちらは、北海道のシナの木を使って作られる「Cara」シリーズ。



どこを触ってもたまごのような丸みがあり、手にしっくりと馴染む優しい器。



天然の素材で作られた美しい器たちのすべすべとした滑らかな肌触りは、まるで赤ちゃんのお肌のよう。



木を削って出来る器は軽く、ついうっかり落としてしまっても、そうそう割れることがないので、お子さま用の器としても使っていただけます。


「Cara」シリーズ(画像左)コップ(S)2,808円 コップ(M)3,024円 (画像右)ディッシュ(210)5,400円 (240)6,480円

また、これらの器には食器用のポリウレタン塗装をしているので、こってりとしたソースものやカレーなどを入れてもしみつきにくく、洗えばまた元通り。普段使いの器として毎日使っていただきたいシリーズです。


「Kami」シリーズ グラス ワイド(S)2,808円、(M)2,916円、(L)3,024円、ショットグラス 2,160円

こちらは栓の木を使って作られる「Kami」シリーズ。



そのグラスは、厚さ約2mmというまるで紙のように薄く削られており、光に通すとグラス自体が透けて見えるのだとか。


「Kami」シリーズ グラス ロング(S)2,700円 (M)2,808円 (L)2,916円

木は熱を伝達しにくく水滴が付きにくいので、お酒を飲んだりお子さまの初めてのグラスとしてもおすすめです。

使い込むほどに艶を増し、愛着のわく木の器。
毎日の暮らしに、木のぬくもりを取り入れてみませんか。

■初夏の北海道物産大会
◎4月22日(水)~4月28日(火) ※催し最終日は午後6時終了
◎阪急うめだ本店 9階催場・祝祭広場

◆関連記事
▼ こだわりのクラフトビールで乾杯♪


▼小っちゃいだけじゃない!便利でかわいい「チエモク」の黒板消しストラップ

▼赤ちゃんが握りやすい赤ちゃんスプーン&ガーゼタオル



※facebookにジャンプします


※表示価格は消費税を含んだ税込価格です。商品売り切れの節は、ご容赦くださいませ。
※記事に掲載されたイベント情報や商品は、掲載中または掲載後に売り切れ・価格変更・終了する場合がございますのでご了承ください。

  • 最新記事へ
番組一覧ページへ戻る

この番組のアクセスランキング

(2020/06/07更新)