ライフスタイルニュース

Kawaii 雑貨

阪神百貨店で見つける倉敷の“いいもの”たち


雑貨日記

  • 更新日: 2015/5/23
  •  
  •   mixiチェック

■阪神梅田本店

大阪から車でわずか2時間で行くことが出来る岡山県 倉敷市。あの美しい街、実はこんなに素敵なものを生み出した街だったんです。阪神梅田本店の、倉敷の“いいもの”をたくさん集めた『倉敷いいもの発見!普段使い出来る民芸品』でみつけたのはこちら。


「倉敷帆布」基帆

なんと、全国の約7割を生産しているという日本一の産地である倉敷の帆布です。この帆布は丈夫で使いやすく、使うほどに柔らかくなるのが特徴。倉敷帆布の中でも人気なのは、このA4サイズが入るかっちりとした基帆というシリーズのトートバッグ。色が鮮やかで、とてもしっかりとしているので、少々の荷物ではへこたれません!


「倉敷帆布」セルヴィッチ

また、女性に人気なのは糸から染める先染めトートバッグ「セルヴィッチ」シリーズ。洗いをかけてあり、色も少し落ち着いたナチュラルなトートバッグは、肩にかけて使うことが出来るので、普段使いにピッタリです。生地の耳(セルヴィッチ)がデザインのアクセントになっています。


「倉敷帆布」TAKEYARI ペーパーバッグ 16,200円

これらのバッグには大体、中厚タイプの帆布を使って作られるのですが
それよりももっと分厚く丈夫な厚手の帆布で作られたシリーズが「TAKEYARI」です。そのかっちりとしたデザインは帆布とは思えないほどスタイリッシュ!お仕事スタイルでも問題なく使えるバッグです。


マスキングテープ 各種302円

また、これも倉敷なんですよ!人気の「カモ井加工紙工場」のマスキングテープです。
今回やって来たマスキングテープは、衣食住の生活デザインマーケット「林源十郎商店」でしか買えない限定ものがたくさんやってきています。中でも手に入れていただきたいものは、倉敷の消しゴムハンコ作家“holic(ホリック)”が手掛ける、倉敷はんこのマスキングテープです。倉敷の名産であるマスカットや、倉敷張り子の絵が描かれていてとってもかわいいです♡大阪で買うことが出来るのは今だけです!ご当地限定マスキングテープを集めている方は急いでください!(笑)


マスキングテープ 各種378円より

たくさんあるムーミンシリーズも、実は「林源十郎商店」だけのオリジナルの柄。絵本そのままの柄やちょっとマニアックなキャラクターまで、ムーミン好きにはたまらないマスキングテープが勢揃いでやってきています。


「かぐらや」かぐらやロール 756円

店内には、こんな面白いものもありました!児島で生まれた「かぐらやロール」という、伸縮性のある布を好きな長さでカットして使うというものです。



ほつれにくい布は、アームカバーやレッグウォーマーとして使ったり、細く切ってアクセサリーにしたりとアイデア次第で色んな使い方が出来る布です。


デニムのお道具箱 2,484円

続きまして、児島といえば、デニムの聖地!こちらは、児島のデニムの端切れを使って作られたお道具箱です。
使い込むほどにインディゴの色が変わり、経年変化を楽しむことが出来ます。大人のお道具箱として大切なものをしまっておく宝箱としていかがでしょうか。

今、阪神梅田本店7階には倉敷の“いいもの”がたくさん揃っています。ぜひ、暮らしの中に取り入れてみてください。

■倉敷いいもの発見!普段使い出来る民芸品
◎5月26日(火)まで
◎阪神梅田本店 7階 イベントスペース「ステージ7-Ⅰ」


※facebookにジャンプします    


※表示価格は消費税を含んだ税込価格です。商品売り切れの節は、ご容赦くださいませ。
※記事に掲載されたイベント情報や商品は、掲載中または掲載後に売り切れ・価格変更・終了する場合がございますのでご了承ください。

  • 最新記事へ
番組一覧ページへ戻る

この番組のアクセスランキング

(2020/03/29更新)