ライフスタイルニュース

Kawaii 雑貨

湿気の悩みは、土のフードコンテナにお任せ!


雑貨日記

  • 更新日: 2015/6/21
  •  
  •   mixiチェック

■阪神梅田本店

ジメジメとしたこの時期、塩などの調味料が心なしかしっとり固まってしまっている…なんてことはありませんか?



そんな時はコレ!塩には塩専用の入れ物をお使いください。シンプルなコロンとした器は、有田焼。陶器の持つ調湿性をいかした茶色の「DRY(ドライ)」フードコンテナは、余分な水分を吸収し常にさらさらとした状態を保ってくれます。



白いコンテナは「WET(ウェット)」。内側に釉薬をかけてあるので水分のある梅干しやらっきょう漬けなどを保存するのにピッタリ。また、こちらのコンテナは冷ごはんなどを温め直すときにもとっても便利なんです。蓋の部分は素焼きの陶器なのでしっかり水で湿らせて、蓋をしてからレンジでチン!するとふっくら炊きたてのようなご飯が楽しめるそうです。



サイズに合わせて「DRY」には、にんにくや玉ねぎなどのお野菜や、茶葉などを入れて保存して。「WET」には砂糖やピクルスなどを入れて。シンプルなデザインは、キッチンからそのまま食卓へ出してもOK!


「原口陶磁苑」フードコンテナ (S)1,620 (M)2,700円 (L)3,780円

この時期の調味料は、美しい陶器のフードコンテナへ。まずは、お砂糖と塩から始めてみませんか?

■今、話題の保存容器特集
◎6月30日(火)まで
◎阪神梅田本店 7階 テーブルエッセンス


※facebookにジャンプします    


※表示価格は消費税を含んだ税込価格です。商品売り切れの節は、ご容赦くださいませ。
※記事に掲載されたイベント情報や商品は、掲載中または掲載後に売り切れ・価格変更・終了する場合がございますのでご了承ください。

  • 最新記事へ
番組一覧ページへ戻る

この番組のアクセスランキング

(2020/05/28更新)