ライフスタイルニュース

Kawaii 雑貨

【予告】「素晴らしき 時代マーケット」で手に入れる70年代のお宝


雑貨日記

  • 更新日: 2015/8/25
  •  
  •   mixiチェック

■阪急うめだ本店

今から45年前の1970年、大阪 吹田市に世界中から人が集まった日本万国博覧会「エキスポ'70」。明日から始まる『素晴らしき 時代マーケット』には、コレクターにはたまらない当時の万博グッズがたくさん集まります。


太陽の塔 各種 29,160円

あの、芸術家 岡本太郎氏が作った巨大な日本万国博覧会のシンボル「太陽の塔」のオブジェ。



ズッシリと重たいダイキャストモデルの太陽の塔は、開催当時1970年のもの。



カラーソフビの太陽の塔もあります。コレクションにいかがでしょうか。


陶器製壁掛 (黒い太陽/太陽の顔) 各種12,960円

こちらは、太陽の塔の過去を意味する「黒い太陽」と現在を意味する「太陽の顔」の陶器製壁掛け。


日本万国博覧会 シンボルマーク「桜」トレー 4,320円

大高猛さんデザインの桜の花をモチーフとした万博のシンボルマークが描かれたトレー。花びらは五大陸を、真中には日本の日の丸をイメージしてあります。



裏にもシンボルマークがほどこされており、インテリアとしても美しい1枚。


日本万国博覧会「浮世絵」ショットグラス 各4,320円

浮世絵の柄のショットグラスは、海外の方のお土産としても人気が高かったのでしょうか。グラスは日本の「ADERIA GLASS(アデリアグラス)」というガラスブランドを使用しています。


日本万国博覧会「浮世絵」ガラス アッシュトレイ 4,320円

同じく、アッシュトレイも。クリスタルのアッシュトレイは、時代を感じる懐かしい重さです。


日本万国博覧会 布ワッペン 4,104円

こんなものもあるんです。
シンボルマークの入った布ワッペン!新品のデッドストック品です。これは、ちょっとカッコイイですね。


日本万国博覧会 太陽の塔 ペナント 21,600円

この他にも懐かしいペナントも!1970年といえば、昭和45年。観光ペナントというものが大流行していた時代ですね。

集めている方にはたまらない!1970年日本万国博覧会「エキスポ'70」のグッズが手に入るチャンスです。ぜひ、お宝を手に入れてください。

■素晴らしき 時代マーケット

◎8月26日(水)~9月1日(火)
◎阪急うめだ本店 9階催場
※催し最終日は午後6時終了

『素晴らしき 時代マーケット』関連記事
▼暮らしの劇場 いつの時代も暮らしを豊かにするもの 素晴らしき時代マーケット

▼時に磨かれたものたちとの出会い 『素晴らしき 時代マーケット』


※facebookページにジャンプします


※表示価格は消費税を含んだ税込価格です。商品売り切れの節は、ご容赦くださいませ。
※記事に掲載されたイベント情報や商品は、掲載中または掲載後に売り切れ・価格変更・終了する場合がございますのでご了承ください。

  • 最新記事へ
番組一覧ページへ戻る

この番組のアクセスランキング

(2020/06/04更新)