ライフスタイルニュース

Kawaii 雑貨

春のお出かけに持って行きたいのは
「マリメッコ」日本限定バッグ


雑貨日記

  • 更新日: 2016/3/30
  •  
  •   mixiチェック

■阪急うめだ本店

今週末は、桜が見ごろでしょうか。さて、どんなバッグでお出かけしようかな。
「マリメッコ」には、日本限定の物や今シーズン新しく入った柄など実はレアなものがたくさんあるんですよ!


MAGNETTI LAUKKU(マグネッティ ラウック) 18,360円【2016年シーズンカラー・日本限定】

歩くことが多いショートトリップには、両手が空くバッグが一番!
新しく出たシーズンカラーのバッグはグリーン。コロンとしたフォルムのバッグは、蓋を開けるとファスナー付きポケットがふたつ。お財布にガイドブック、携帯などスッキリ収納してお出かけできます。


MINI WEEKENDER(ミニ ウィークエンダー)/グリーン 22,680円【2016年シーズンカラー】

もし、1泊の旅行なら少し大きめのMINI WEEKENDERというショルダーバッグがおすすめです。1泊分の着替えが十分に入るサイズのバッグは、ショルダーの長さが調節できるので斜め掛けにすることもできます。どちらも男女問わず使っていただけるのでご夫婦で兼用!なんてことも楽しめます。


(画像左)NIPPU UNIKKO(ニップ ウニッコ)18,360円 (画像右)NIPPU PISAROI(ニップ ピサロイ)18,900円【いずれも日本限定】

完全に両手の空くリュックもおすすめです。
人気のウニッコ柄のリュックは、シンプルなお洋服にパッと花を咲かせてくれるはず。しずく柄も日本限定のものなんですよ♪


PUKETTI BAG(プケッティーバッグ) 13,500円【日本限定】

お弁当を持ってお出かけするなら、この大きなトートバッグがおすすめです。色も柄も日本限定のバッグは、お買物や1泊旅行にも便利な一つは持っておきたいサイズです。


(画像左)JAPAN UNIKKO BAG 16,200円(画像右)HUVITUS UNIKKO(フビタス ウニッコ)18,360円【いずれも日本限定デザイン】

カーキとパープルというシックな組み合わせのバッグは、どちらも日本限定の形。ちょっと小さめのトートバッグは普段使いとしても使いやすく、少し大きめのコロンとしたバッグは肩にも掛けることができ、マザーズバッグとして日本では人気の形です。

春は、キュートな「マリメッコ」のバッグでお出かけしませんか?持っているだけで、気分の上がるかわいいバッグが揃っていますよ。

◆関連記事
▼「marimekko(マリメッコ)」北欧のインテリアで始める春の新生活


◎阪急うめだ本店 7階「marimekko(マリメッコ)」


※facebookページにジャンプします


※表示価格は消費税を含んだ税込価格です。商品売り切れの節は、ご容赦くださいませ。
※記事に掲載されたイベント情報や商品は、掲載中または掲載後に売り切れ・価格変更・終了する場合がございますのでご了承ください。

  • 最新記事へ
番組一覧ページへ戻る

この番組のアクセスランキング

(2020/04/02更新)