ライフスタイルニュース

Kawaii 雑貨

今、こけしがアツイ!!!
『第1回 うめだ阪急 こけし祭り』開催中


雑貨日記

  • 更新日: 2016/4/17
  •  
  •   mixiチェック

■阪急うめだ本店

東北の郷土玩具といえば「こけし」。
全国のこけしファンのみなさま『第1回 うめだ阪急 こけし祭り』はもうご覧いただけましたでしょうか。


4寸カール帽子 各色2,884円

東北の津軽こけし館からも、たくさんのかわいいこけしがやってきています。
こけしと言っても、ただのこけしではない!こんなかわいい帽子をかぶったこけしもあるんです。


りんごの独楽 (大)432円 (小)378円

手のひらにすっぽり収まるのは、りんごの独楽!


こけし 2,700円

宮城県仙台市在住の遠刈田系伝統こけし工人 小笠原義雄さんが作る、丸いかごに入った赤ちゃんをイメージして作られたというこけし。


4寸こけし (海女ちゃん)1,448円 (もんぺ)2,160円

パッチリおめめのかわいらしいこけしは、南部系 こけし工人 田山和文・和泉さんが作る「海女ちゃんこけし」と「もんぺこけし」。

続いては、イマドキこけしたちです!


「コゲスンボコ社」×「TOKYO CULTUART by BEAMS」 五十嵐嘉行こけし6寸 5,400円

こちらはこけし文化を広く普及させるためのイベント企画を手掛ける「コゲスンボコ社」と「TOKYO CULTUART by BEAMS」のこらぼこけし。作るのは、こけし界で絶大な人気を誇る、昭和2年生まれの津軽系こけし工人五十嵐嘉行。ラスタカラーにヘンプの柄がインパクト大。おかっぱ頭もたまらない♡


W変わり井桁こけし 各2,801円

こけしの作り手である工人さんと共に考え、共に作る「新しいかたち」を提案するドンタク玩具社。鳴子系こけし工人 菅原修さんが作るのは、伝統的な変わり井桁模様のこけしがベース。赤じゃなく、緑というところがおしゃれです。


帯こけし2016 各色3,001円

色鮮やかなお着物を着たこけしは、土湯系こけし工人 野地三起子さん作。帯の部分に色付けした日付が帯のデザインとして描かれています。


眼鏡こけし 各4,201円

土湯系こけし工人 陳野原幸紀さんの作るおしゃれな眼鏡男子のこけしです。これは、トリオで揃えたい。


バイカラーこけし 3,501円 エリマキこけし 3,801円

おしゃれなバイカラーのワンピースを着たこけしは、鳴子系こけし工人 早坂利成さんがつくりました。右側は、えりまきしてます。


鳴子こけし工房めぐりマップ 108円 こけし系図 1,080円

こけしにも、「〇〇系」といろんな種類があるんですね。詳しく知りたい方は、「こけし系図」も売っているのでぜひ調べてみてくださいね。また、鳴子へこけし工房めぐりの旅を計画中のあなたは、マップも売ってます!

「うめだ阪急 こけし祭り」は4月19日(火)午後5時まで!
全国のこけしファンのみなさま。ぜひ、レアなこけしたちを手に入れてくださいね!

■第1回 うめだ阪急 こけし祭り
◎4月19日(火)まで
◎阪急うめだ本店 10階『うめだスーク』北街区「ギフト雑貨ハウス」
※最終日は午後5時終了


※facebookページにジャンプします


※表示価格は消費税を含んだ税込価格です。商品売り切れの節は、ご容赦くださいませ。
※記事に掲載されたイベント情報や商品は、掲載中または掲載後に売り切れ・価格変更・終了する場合がございますのでご了承ください。

  • 最新記事へ
番組一覧ページへ戻る

この番組のアクセスランキング

(2020/05/31更新)