ライフスタイルニュース

Kawaii 雑貨

「工房十鶴」「工房いろは」今大人気の沖縄のヤチムンが大集合です!


雑貨日記

  • 更新日: 2016/6/6
  •  
  •   mixiチェック

■阪急梅田本店

6月8日(水)から始まる「かわいい おいしい 沖縄展」。今回は、今までよりもたくさんの工房からヤチムンがやって来ます。今、大人気のあの工房もやってくる。そう「工房十鶴」と「工房いろは」さんです。


「工房十鶴」マグ 各種 2,808円

読谷山焼北窯の與那原工房で修業された柄溝康助さんと宮城正享工房で修業された聖子さんが、2008年より読谷村にて構えた「工房十鶴」。


「工房十鶴」 鉢 3,240円

伝統的な技法を受け継ぎつつ、独特な世界観を作る器たちは全国から絶大な人気を誇る。


「工房十鶴」

中でもコーヒー豆柄やピーナッツ柄は、入荷すると同時にたちまち完売になってしまうほどの人気。欲しくてもなかなか手に入れることが出来ず、今やコレクターの中では入手困難な器とも言われています。


「工房十鶴」

重量感のあるサボテンと馬の柄のマグカップは、スープやカフェオレなどに。これからの季節には氷をどっさり入れてアイスカフェオレなどを楽しむのにも使いやすい。


「工房十鶴」蓋物 2,160円

コロンと小さな蓋付きは、キャンディーやアクセサリー入れとしても◎


「工房いろは」マグ3,564円

そしてこちらは、読谷村の「常秀工房」で修業された多賀橋明美さんが2008年に読谷村にて構えた「工房いろは」。美しく、優しい色合いのヤチムンは、女性にとても人気の器。


「工房いろは」薬味入 1,728円

手のひらサイズの器には、ミルクやちょこっとしたおやつを入れて。


「工房いろは」

シンプルなデザインもどこかほっこりするような、優しさあふれる器です。


「工房いろは」ボウル 4,968円

「工房いろは」の優しい色使いの器たちで、ぎやかな食卓にしませんか。

一つひとつに想いを込めて作られる沖縄の器ヤチムン。この他にもとても素敵な器がたくさん揃います。
「工房十鶴」「工房いろは」をいつか手に入れたいと思っていた方は、ぜひ、朝イチに会場へ行って手に入れてくださいね。


■ 「おいしい かわいい 沖縄展」
◎6月8日(水)~14日(火)まで
◎阪急うめだ本店 9階 催場
※催し最終日は午後6時終了となります

◆関連記事
▼「おいしい かわいい 沖縄展」で手に入れたい♡ 色鮮やかな沖縄手ぬぐい


▼『おいしい かわいい 沖縄展』 ハーブ酒とハブエキスをブレンドした“ハブ酒”をチェック!


▼「おいしい かわいい 沖縄展」特設ページもチェックしてみてくださいね!


※facebookページにジャンプします


※表示価格は消費税を含んだ税込価格です。商品売り切れの節は、ご容赦くださいませ。
※記事に掲載されたイベント情報や商品は、掲載中または掲載後に売り切れ・価格変更・終了する場合がございますのでご了承ください。

  • 最新記事へ
番組一覧ページへ戻る

この番組のアクセスランキング

(2020/04/06更新)