ライフスタイルニュース

Kawaii 雑貨

遊び心とユーモアいっぱいの北海道のバッグ
「アソビテキスタイル」


雑貨日記

  • 更新日: 2016/10/1
  •  
  •   mixiチェック

■阪急うめだ本店

10月5日(水)から始まる『秋の北海道物産大会』に、「あそべるテキスタイル、あそびのあるスタイル」をモットーに北海道で活動する「アソビテキスタイル」が作るバッグがやってくる。


鮭さバッグ (ナチュラル)4,860円

そのバッグには、北海道のあるある光景を描かれている。
北海道の一般家庭では、子持の時期になると一尾購入して自宅でさばいていくらも漬けてしまう。そんな場面が描かれた、何ともシュールなバッグ。鮭が捌かれているので「鮭さバッグ」と命名。


鮭さバッグ (デイジー)4,860円

裏は北海道に生息するヒグマバージョン。もちろん、こちらを表にして使っても◎


鮭さバッグ (ターコイズ)4,860円

鮮やかなターコイズブルーは、なかなかのインパクト!
全てシルクスクリーンプリントで1点ずつ手摺りしているというこだわりです。


ランチバッグ(ヒグマ×シャケ)2,808円

さて、こちらはランチトートバッグ。
「食」をテーマに描かれたバッグには、まさに食う食われるの世界が描かれている。



裏は、かわいいですが縄張り争いの様子を描いているらしいですよ。


ランチバッグ(キタキツネ×エゾリス)2,808円

イエローのトートには、かわいい蝦夷リスが描かれている。



でも、よく見ると「キタキツネにねらわれます。」と一言。



裏には「そんなこと言わず、こっちこいよ~」と言わんばかりのキタキツネたちがずらり。
これも、北海道のあるある風景らしい。


ランチバッグ(エゾシカ美味し!)2,808円

「えっ。何ですか?」って言っているみたい。車で走っていると、必ずと言っていいほどすれ違うと言われるエゾシカ。大抵の鹿がこんな感じで振り向いて立ち止まります。でも、これもやっぱりよく見ると「見てよし、食べてよし」「エゾシカうまし!北海道万歳!」。北海道では、シカは食材、ジビエ料理になっちゃうんですね…(笑)


蝦夷鹿トートバッグ (ナチュラル/ブラウン)3,456円

ナチュラルな雰囲気のバッグは麻素材。書類も折れずにピシッと入るトートバッグ。結構便利です。

北海道の動物たちをモチーフにシュールに面白おかしくデザインされたバッグたち。ぜひ、当日会場でご覧くださいね。

※一点一点手摺りで仕上げているため、色ムラ・ズレが生じることがあります。また、予告なくデザイン・色味を変更している場合がありますのでご了承ください。

■秋の北海道物産大会
◎10月5日(水)~10日(月)
◎阪急うめだ本店 9階催場
※最終日は午後6時終了


※facebookページにジャンプします


※表示価格は消費税を含んだ税込価格です。商品売り切れの節は、ご容赦くださいませ。
※記事に掲載されたイベント情報や商品は、掲載中または掲載後に売り切れ・価格変更・終了する場合がございますのでご了承ください。

  • 最新記事へ
番組一覧ページへ戻る

この番組のアクセスランキング

(2020/06/06更新)