ライフスタイルニュース

Kawaii 雑貨

自分に似合う帽子を見つける
「スーククリエーターズゲート<HATS>」


雑貨日記

  • 更新日: 2017/5/18
  •  
  •   mixiチェック

■阪急うめだ本店



今週の『うめだスーク』中央街区パークは「スーク クリエーターズゲート<HATS>」。14組の個性豊かな帽子クリエーターがやって来ました。



会場で実演販売をする「内田ミシン」の内田美喜子さん。
彼女の作る帽子は被りやすい。そして毎日ザブザブ洗えるTシャツのような帽子。上の写真の帽子は何とペーパーで作られています。自分の好きなペイントを施したり、柿渋オイルをつけて色を変えたりと自由に楽しむことができます。※こちらの帽子は洗う事はできません。



クラシカルな物とモダンな物を組み合わせて再構築して作るのは、「ALPHAVILLE(アルファヴィル)」。シンプルなようで、どこか個性的な帽子はつばの部分が2重になっていたりハンドペインティングでメッセージが書かれていたり。基本の形がシンプルなので被りやすいのも特徴です。



日常の帽子から特別な日の帽子まで、美しいヘッドアクセを作るのは「Lucano(ルカーノ)」。
ハレの日だけでなくデザインによっては普段使いとしても使用できるのでおすすめです。



6月は、父の日ですね。帽子好きのお父さんにオリジナルのパナマ帽をプレゼントしませんか。



京都・一条寺からやってきた「REPRISE(リプライズ)」では、美しいパナマ帽のセミオーダーを開催。リボンの柄や色だけでなくネームを入れることもできるので、プレゼントにぴったり。57~61cmまでのサイズオーダーもできるので、女性の方にもおすすめです。※お渡しは6月上旬予定。詳しくは売場係員におたずねください。



見た目にも涼しげなベレー帽や日焼けしたくない!という方はこちらの「Mayu Ikeda COCON(マユイケダココン)」の帽子がおすすめ。すっぽり顔が隠れるつばの広い帽子は、これからの季節重宝します。



ぴょこんと飛び出した帽子のトップ部分。どんぐりベレーを作るのは「-chacouba-(チャコウバ)」の北川由紀さん。実はこちらの帽子はリバーシブルになっているので、その日の気分で柄を変えて被ることができます。



『うめだスーク』ではおなじみの「DEL-HITS(デルヒッツ)」。いろんな色を使っているのになぜかどんな服にもしっくりハマるかわいい帽子。今回もオーダーができるそうなのでぜひ、作家さんにご相談ください。



バオという固い素材で作られた帽子を、あえて曲線をつけることで柔らかな雰囲気を出した「FLAIR BY MAIKO(フレアバイマイコ)」の流風(るふ)というシリーズ。被ってみると、その曲線美とデザインの美しさにほれぼれすること間違いなし。





この他にも、大きなリボンが人気のターバンブランド「MOMA PATCHWORK」や、ニューヨーク・ブルックリン発日本人デザイナーが作る「REALLY ROOTS」のカラフルな帽子など様々な帽子やヘッドアクセサリーが揃っています。

一つひとつ手作りの帽子は、世界でひとつと同じものがない一点モノ。
今週末は、いろんな形の帽子やヘッドアクセを被ってあなただけの帽子を探してみては?

■スーク クリエーターズゲート<HATS>
◎5月23日(火)まで
◎阪急うめだ本店 10階 『うめだスーク』中央街区パーク
※最終日は午後5時終了

<出店ブランド>
・内田ミシン
・デルヒッツ
・フレアバイマイコ
・マユイケダココン
・リプライズ
・ルカーノ
・アルファヴィル
・-チャコウバ-
・クロクミ9693
・シャポードキキ
・リアリールーツ
・モマパッチワーク
・サイレン
・ハリ (※5月19日(金)~21日(日)のみ、出展)





※facebookにジャンプします




※表示価格は消費税を含んだ税込価格です。商品売り切れの節は、ご容赦くださいませ。
※記事に掲載されたイベント情報や商品は、掲載中または掲載後に売り切れ・価格変更・終了する場合がございますのでご了承ください。

  • 最新記事へ
番組一覧ページへ戻る