ライフスタイルニュース

Kawaii 雑貨

群言堂Presents 里山の自然観~石見銀山のスローライフ~


雑貨日記

  • 更新日: 2017/6/8
  •  
  •   mixiチェック

■阪急うめだ本店
◎2017年6月7日(水)~13日(火)



島根県の豊かな緑に囲まれた土地で生まれた「群言堂」。
その里山から、群言堂のオリジナルブランドを始め様々なブランドが『うめだスーク』中央街区パークにやって来ました。


(画像左上)「サルビア珈琲」(画像左下)「松浦珈琲」(画像右上)「CAFE VITA」(画像右中)「CAFE ROSSO」(画像右下)「エル珈琲」

知る人ぞ知るこだわりのコーヒーショップがあるのもここ、島根県。
やって来たのは、5人のコーヒー焙煎家たち。

バリスタチャンピオンのお店として有名な「CAFE ROSSO」、「CAFE VITA」、そして様々な煎り方でコーヒーが楽しめる「サルビア珈琲」、「松浦珈琲」、日本の農産物である黒豆を使った群言堂オリジナルコーヒー「黒豆珈琲」を作る「エル珈琲」です。


「茶三代一」

島根の茶師「茶三代一」のお茶は、島根県産の有機番茶に、国産の梅と青しそをブレンドしたものや、レモン緑茶やしょうが紅茶などのフレーバーのお茶をはじめ、「縁結びの神様」として有名な出雲大社へ献納しているという縁起物のお茶など。様々なお茶がやってきました。


「大正屋醤油店」

島根県安来市に本店を構える醤油と味噌の専門店「大正屋醤油店」では、甘酒が販売されています。島根県産のうるち米と米こうじの実で作られた甘酒を始め、あまり見かけないめずらしい玄米や古代米で作られた甘酒などもあります。


「ベッカライ コンディトライ ヒダカ」

初日、すぐに完売したのは、石見銀山発ドイツパンとスイーツのお店「ベッカライ コンディトライ ヒダカ」。
ドイツでマイスターになった職人が作るパンは、パン好きにはぜひ食べていただきたい。
毎日数量限定での販売なのでぜひお早めに。


「SUKIMONO」

島根県「SUKIMONO」というブランドで注目したのは、こちらのエプロン。



何年も使ってほしいという思いから生まれたエプロンは、働く人が使いやすくデザインされています。
たとえば、よく使うティッシュを入れるためのポケット(画像上右)や、携帯電話などを入れても落ちにくくしたポケット(画像中右)、ハサミなどのツールを入れるポケット(画像下右)など。

何年も使っても汚れてきたなと思ったら染めたりできるようにと、縫い糸はすべて綿糸を使用しています。
働く人の「証」を刻んで、ぜひ、世界にひとつだけのエプロンを作ってください。


「古道具 チクタ」

こちらは、明治・大正・昭和初期の骨董品や古道具を取り扱う出雲の古道具屋さん「古道具 チクタ」。店内には古道具にひと手間加えたオリジナルリメイク商品などもあります。ぜひお気に入りのひとつを見つけてください。


「MeDu」

石見銀山の梅の花から発見された、自然酵母を使ったスキンケアブランド「MeDu」。


「嶋田窯」

昭和10年に開窯され、石見で唯一山の傾斜を利用した登り窯を使う「嶋田窯」。


「袖師窯」

地元産の土にこだわり、出雲地方に伝わる陶法をベースに作られる「袖師窯」など。

里山の魅力がたっぷり詰まった会場で、あなたも島根県のスローライフを体験してみませんか。

■群言堂Presents 里山の自然観~石見銀山のスローライフ~
◎2017年6月7日(水)~13日(火)
◎阪急うめだ本店 10階 『うめだスーク』中央街区パーク
※催し最終日は午後5時終了




※facebookにジャンプします


※表示価格は消費税を含んだ税込価格です。商品売り切れの節は、ご容赦くださいませ。
※記事に掲載されたイベント情報や商品は、掲載中または掲載後に売り切れ・価格変更・終了する場合がございますのでご了承ください。

  • 最新記事へ
番組一覧ページへ戻る

この番組のアクセスランキング

(2018/04/21更新)