ライフスタイルニュース

Kawaii 雑貨

大人のためのえんぴつ
『つくしえんぴつ』


こだわりステーショナリー

  • 更新日: 2013/3/28
  •  
  •   mixiチェック



東京・国立にある「つくし文具店」のオリジナルえんぴつの“つくしえんぴつ”は、プロダクトデザイナーの林 裕輔さんと安西 葉子さんが「大人が気持ちよく使える、大人にふさわしいえんぴつをめざしてデザインして出来ました。



少し太めでちょっぴり短めの軸の“つくしえんぴつ”は直径9ミリ。普段私たちがよく使うボールペンやサインペンに近い太さは、握りやすく、指にしっくりきます。



1ヵ所だけ平らで白い面があります。その部分に指を添えて持つことにより安定感が生まれます。
そして、机の上でコロコロッと転がてしまうこともありません。

鉛筆の芯は4B。この柔らかい芯は、筆圧を掛けずに、まるでサインペンのように紙の上を滑るように書くことが出来ます。



ちいさなこどもが使うには少し太すぎてつかいにくいかもしれません。しかし大人の人が持つとちょうどいい太さ。

文字も書ける、絵も書ける、この“つくしえんぴつ”で、久々にえんぴつの良さを味わってみてください。

◆ご紹介した商品
「つくし文具店」
つくしえんぴつ(5本入り)945円
◎阪急うめだ本店 10階 『うめだスーク』「文具雑貨マルシェ」


※表示価格は消費税を含んだ税込価格です。商品売り切れの節は、ご容赦くださいませ。
※記事に掲載されたイベント情報や商品は、掲載中または掲載後に売り切れ・価格変更・終了する場合がございますのでご了承ください。

  • 最新記事へ
番組一覧ページへ戻る