ライフスタイルニュース

Kawaii 雑貨

美しいガラスのペンと美しい色のインクで書く
夏のお便り


こだわりステーショナリー

  • 更新日: 2013/7/11
  •  
  •   mixiチェック

■阪急うめだ本店



手紙を書く機会が少なくなった今、使ったことがあるという方は、とても少ないのではないでしょうか。



今、阪急うめだ本店 10階「ペンラボラトリー」ではイタリア製、ドイツ製、フランス製のガラスペンを実際に描いてみることが出来る「ガラスペンとカラーインクでお便りを」というイベントをしています。



まるで一つの芸術作品のように美しいガラスのペンたちは、1本づつ手作りのため、書く線の太さや、書き味が全て違います。もちろん形、模様も同じものが2つとありません。



こんな風にペン先にカラーインクを一度つけるだけで、なんと、はがき1枚は十分に書くことが出来るというから驚きです。



実際に使ってみると、とてもスラスラと滑らかな書き心地で驚いてしまいました。



使用しているインクは、フランスの老舗ブランド「エルバン」のトラディショナルインク。カラーは全30色。こんなにたくさんあると、何色も欲しくなってしまいますね。でも何色も選んでも大丈夫なんです。ガラスペンは、水で洗ってまた違う色で書くことが出来るんです。これはうれしいですよね。
だから、ガラスペンは絵を描いたりすることもできるんですよ!



ガラスペンとカラーインクで丁寧に手紙を書く時間。
こういう贅沢っていいですよね。

ガラスペンの書き味の良さをぜひ体験してみてください。
きっと欲しくなってしまうに違いありません…。


◆ご紹介した商品
ガラスペン 各2,100円から
「エルバン」トラディショナルインク 各1,260円
◎阪急うめだ本店 10階 「ペンラボラトリー」
◎期間:7月16日(火)まで


※表示価格は消費税を含んだ税込価格です。商品売り切れの節は、ご容赦くださいませ。
※記事に掲載されたイベント情報や商品は、掲載中または掲載後に売り切れ・価格変更・終了する場合がございますのでご了承ください。

  • 最新記事へ
番組一覧ページへ戻る