ライフスタイルニュース

Kawaii 雑貨

美味しい思い出を残すためのノート
「Agebda de la Table(アジェンダ ドゥ ラ ターブル)」


こだわりステーショナリー

  • 更新日: 2013/8/22
  •  
  •   mixiチェック

■阪急うめだ本店



突然ですが、美味しいレストランを見つけた時って、何かしていますか?「また行きたい!」と思ってもお店の名前が思い出せなかったり…。では、こんな手帳に書き込んでいくっていうのはいかがでしょうか。フランスのメーカーQUO VADIS(クオヴァディス)の「Agebda de la Table(アジェンダ ドゥ ラ ターブル)」という食の記録をの残すための手帳です。

さすが、グルメの国フランスですよね。美味しかったもの、食べたところをこうやって残すための専用手帳があるんですね!



まずは、美味しかったレストランの店名、場所、アドレスなど基本情報を入れ、いつ行ったのか、それはランチだったのか、ディナーなのかを記入します。



さて、お次はさすがワインの国フランスですね。
飲んだものを記入します。美味しいワインを飲んだのならワインの銘柄を記入しておきましょう。

もちろん何を食べたのかも記入しておきましょう。



最後はさすがです。
星いくつ!!!!!記入してください。(笑)

「あの時に行ったお店、また行きたいな。でも何だったっけ、お店の名前…」なんてことにもならないし、「ディナーを食べに美味しいお店連れてって!」なんて言われた時にもスマートに連れて行ってあげられるんです。その時はコッソリページをめくるんですよ(笑)こんなのできる人カッコイイじゃないですか。

グルメだけでなくても、ダイエット日記を書いてもいいんです。使い方は、あなた次第。
美味しいご飯を食べたら記録しておく「テーブル日記」。あなただけの1冊の本を作ってみてください。読み返すのもなんだか楽しいですよね。

◆ご紹介した商品
「Agebda de la Table(アジェンダ ドゥ ラ ターブル)」 各色1,260円
◎阪急うめだ本店 10階「文具雑貨マルシェ」


※表示価格は消費税を含んだ税込価格です。商品売り切れの節は、ご容赦くださいませ。
※記事に掲載されたイベント情報や商品は、掲載中または掲載後に売り切れ・価格変更・終了する場合がございますのでご了承ください。

  • 最新記事へ
番組一覧ページへ戻る