ライフスタイルニュース

Kawaii 雑貨

手に優しくなじむ「ならっぷ」の『ふすま地ブックカバー』


こだわりステーショナリー

  • 更新日: 2014/1/14
  •  
  •   mixiチェック

■阪急うめだ本店



かわいい絵柄の布は、昔から日本建築において、間仕切りとして使われてきた「ふすま」の生地で出来たブックカバー。
日本古来の染織技術で絵付けされたすふま地を裏打ちしたブックカバーは、温かみのある手触りで、使い込むほどに手に優しくなじんできます。



どれにしようか迷ってしまいそうなかわいらしい柄は、何と約200種類。



文庫本サイズ以外に、新書・コミックサイズのブックカバーもあるんですよ!これはいいですね。
日本の伝統織物の「ふすま」の生地でできた、ぬくもりのあるブックカバー。ぜひ、お気に入りの柄を見つけてみてください。

「ならっぷ」
ふすま地ブックカバー(文庫本サイズ)945~1,050円
ふすま地ブックカバー(新書・コミックサイズ)1,050~1,155円
◎阪急うめだ本店 10階 『うめだスーク』中央街区
◎1月21日(火)まで※最終日は午後5時終了


※表示価格は消費税を含んだ税込価格です。商品売り切れの節は、ご容赦くださいませ。
※記事に掲載されたイベント情報や商品は、掲載中または掲載後に売り切れ・価格変更・終了する場合がございますのでご了承ください。

  • 最新記事へ
番組一覧ページへ戻る