ライフスタイルニュース

Kawaii 雑貨

美しく書きやすい製図用シャープペンシル
「STAEDTLER(ステッドラー)」


こだわりステーショナリー

  • 更新日: 2014/8/19
  •  
  •   mixiチェック

■阪急うめだ本店

シャープペンシルって何をお使いでしょうか。
私は、とにかく芯の細いものが好きで使っているものがこちら。



「STAEDTLER(ステッドラー)」のシルバーシリーズ製図用シャープペンシルの0.3ミリです。
重さが約17gと、適度な重量感とこのマットな美しい色。



安定した芯の繰り出し。入っている芯の種類を示す窓。



しっかりとグリップ出来るように入った滑り止め。



何より、小さな字を書いているときに文字が見やすいのがお気に入り。



そう、製図用のシャープペンシルは、細かな作業をしている部分が見やすく、定規を当てて線が引きやすいように、ペン先の金属(スリーブ)が約4ミリと、普通の物より少し長くなっているのです。

特に私は、製図を引くわけではないのですが(笑) この重みと描きやすさがお気に入りです。



専門のシャープペンシルなので芯の太さは0.3、0.5、0.7、0.9、2.0ミリの全5種類揃っています。
絵を描く人も結構使っている方が多いそうですよ。

ステッドラーの製図用シャープペンシル。なかなか書きやすく、普段使いにもおすすめです。

「STAEDTLER(ステッドラー)」
シルーシリーズ 製図用シャープペンシル 各種1,296円
◎阪急うめだ本店 10階『うめだスーク』北街区「文具雑貨マルシェ」


※facebookにジャンプします


※表示価格は消費税を含んだ税込価格です。商品売り切れの節は、ご容赦くださいませ。
※記事に掲載されたイベント情報や商品は、掲載中または掲載後に売り切れ・価格変更・終了する場合がございますのでご了承ください。

  • 最新記事へ
番組一覧ページへ戻る