ライフスタイルニュース

Kawaii 雑貨

宇宙で使えるタフなボールペン
「fisher SPACE PEN(フィッシャー スペース ペン)」


こだわりステーショナリー

  • 更新日: 2014/8/23
  •  
  •   mixiチェック

■阪神梅田本店


■ペン立て 各種12,960円

今年は、アポロ11号で始めて人類が月面に降り立ってから45年がたちます。


■「ASTRONAUT(アストロノート)」AG-7 10,800円

その当時の船長 ニール アームストロング船長が、実際に宇宙に持って行って使っていたというボールペンのブランドが、この「fisher SPACE PEN(フィッシャー スペース ペン)」の“ASTRONAUT(アストロノート)”です。





無重力の状態で使用するために、窒素ガスで圧力を一定に保ち、特殊なインクを使用したボールペンは、ペン先を天井に向けて使用したり、水の中で使用してもOKなのです。



しかも、-34℃から121℃までの温度変化でも書くことが出来、特殊な粘着性の強いインクはなんと、100年以上も乾燥することなく保管することが出来ます。そんなボールペンは、今もなおNASAなどの宇宙飛行士たちが使っています。


■「ASTRONAUT(アストロノート)」 CH4SH 6,480円

こんなかわいらしいスペースシャトルがクリップについたモデルもあります。


■「BULLET(ブレット)」(画像左)338 5,400円 「BULLET(ブレット)」(画像右)375 4,320円
 
中には、本物の薬きょうを使用したボールペンなんかも!
真鍮製で、重厚感のあるボールペンは男性の方が好きそうですね。プレゼントなどにもよさそうです。

宇宙のロマンがいっぱいつまった「fisher SPACE PEN(フィッシャー スペース ペン)」。
特に山を登る方や、お仕事などで飛行機によく乗る方へ。どんな気圧にも負けない途切れることのない滑らかな書き心地をぜひ、味わってみてください。


「フィッシャーフェア」
◎阪神梅田本店 9階 筆記具売場
◎9月2日(火)まで
※期間中3,240円以上のペンをお買上げの方に、水の中でも書けるメモパッドをプレゼント。(※なくなり次第終了いたします。)


※facebookにジャンプします


※表示価格は消費税を含んだ税込価格です。商品売り切れの節は、ご容赦くださいませ。
※記事に掲載されたイベント情報や商品は、掲載中または掲載後に売り切れ・価格変更・終了する場合がございますのでご了承ください。

  • 最新記事へ
番組一覧ページへ戻る