ライフスタイルニュース

Kawaii 雑貨

「阪急 文具の博覧会 2015 春」で見つける
お気に入りの万年筆


こだわりステーショナリー

  • 更新日: 2015/3/19
  •  
  •   mixiチェック

■阪急うめだ本店



文具ファンにはたまらない1週間「阪急 文具の博覧会 2015 春」が始まりました。
今回のテーマは“ペンの魅力再発見”。会場には今、ブームとなっている万年筆が大集合!

高級なイメージの万年筆。今は、ドイツのペリカンやパイロットのカクノのように、こどもから大人まで気軽に使える物がたくさん出ています。(ペリカンの記事はこちら>>  カクノの記事はこちら>>


「セーラー」万年筆 12,960円 【阪急限定50本】

もし、万年筆が大好きでもうすでにお持ちの方でしたら、今回の会場で絶対に手に入れていただきたい万年筆がこちら!1911年創業の日本ブランド「セーラー」の阪急限定の万年筆です。

スケルトンタイプのボディは、阪急百貨店のカラーをイメージしたすみれ色。中細字という男性も女性も使いやすいペン先。



そして、インクの色をすきな色に変えることのできるコンバーター式。他では手に入らない一品となっています。


「セーラー」インク(すみれ/マルーン)【阪急限定】各色2,160円

また、インクも今回は阪急限定で登場しています。
「すみれ」とあの阪急電車の「マルーン」です。どちらもとても素敵な色なので、ぜひセットで手に入れていただきたい限定品です。



もし、初めて万年筆を使ってみようとお考えの方でしたら、まずは会場でどんどんお試しください!


「Platignum」万年筆 (ペン先:中字) 各種4,104円

万年筆発祥といえば1919年、世界で初めて万年筆を作ったと言われる英国の「Platignum(プラティグナム)」。



発色の良いこの色使い。適度な重さがとても書きやすい万年筆です。



パッケージもイギリス国旗柄や迷彩柄など、ギフトにもピッタリです。


「セーラー」万年筆 “クリアーキャンディー” (ペン先:中細)各種1,080円

こちらは、創業1911年の「セーラー」の万年筆“クリアーキャンディー”。
1970年代に大ヒットしたという元祖カジュアル万年筆の復刻版です。



キャップ部分の星柄、ポップなカジュアル感たっぷりなボディ。「懐かしい!」と思う方も多いのでは?


「プラチナ」万年筆 “バランス” (ペン先:中字) 3,240円

こちらは「プラチナ」の万年筆“バランス”。
エレガントで美しいボディの万年筆は、手に取ると意外と軽く使いやすそうです。



この他にも、ボディの細さや長さで選んだり、会場には様々な種類の万年筆があるので、ぜひ試しに書いてみてください。書く時は「永」という文字で書いてみてくださいね。ハライ、ハネ、トメが一度で味わえるので自分に合ったペンを探すときにおすすめだそうです。



自分だけの万年筆を見つけたら、欲しくなるのがこだわりのインクですよね。
見てください、このインクの種類。全て実際に試すことが出来ますよ。


「ナガサワ文具センター」KOBE INK物語(内容量:50ml) 各色1,620円

おもしろいインクはこちら「ナガサワ文具センター」オリジナルのインク「KOBE INK物語」。神戸市内の土地をそれぞれイメージした色が50色。


「ナガサワ文具センター」KOBE INK物語(内容量:50ml) 各色1,620円

神戸の煉瓦倉庫の色を表現した「神戸レンガ」や六甲アイランドのクリアな空をイメージした「六甲アイランドスカイ」など。もしかしたら自分の住んでいる街をイメージした色もあるかもしれませんね!ぜひ、インクもお気に入りのものを見つけてください。

「阪急 文具の博覧会 2015 春」でこの春からはあなたも万年筆デビューしてみませんか。きっとお気に入りの1本が見つかること間違いなしです。

■阪急 文具の博覧会 2015 春~ペンの魅力再発見~
◎3月18日(水)~24日(火)まで※最終日は午後6時終了
◎阪急うめだ本店 9階 祝祭広場


※facebookにジャンプします


※表示価格は消費税を含んだ税込価格です。商品売り切れの節は、ご容赦くださいませ。
※記事に掲載されたイベント情報や商品は、掲載中または掲載後に売り切れ・価格変更・終了する場合がございますのでご了承ください。

  • 最新記事へ
番組一覧ページへ戻る