ライフスタイルニュース

Kawaii 雑貨

日本中を旅したくなる折り紙
「にっぽん折り紙」


こだわりステーショナリー

  • 更新日: 2015/5/10
  •  
  •   mixiチェック

■阪急うめだ本店

正方形の紙を折って、植物や動物などのかたちをつくって遊ぶ、日本伝統の遊び「折り紙」。
遊んでいると、どうしても旅したくなる折り紙があります。それがこれ。



あらゆる絵柄が48枚入っていますよ。



よーく見てみてください。ある規則がありますよ。
分かりましたか?そう、これは日本の47都道府県をデザインした折り紙なんです。


「にっぽん折り紙」(都道府県47柄+富士山柄、各1枚入り)各702円
 
5重の塔や鹿が描かれた奈良県や、シーサーやハイビスカスの描かれた沖縄県!
47枚の都道府県の絵柄と、富士山柄が1枚の合計48種類の折り紙がセットになった「にっぽん折り紙」。
折り紙としてはもちろんのこと、便箋のように使ったりしても楽しめます。



ちなみに大阪はやっぱりこれ!たこ焼きですね。

その土地の名産や、景色が描かれた「にっぽん折り紙」。
遊んでいるうちに日本中を旅したくなってしまう折り紙です。さあ、次の休みはどこに行こうかな…。

◎阪急うめだ本店 10階 『うめだスーク』北街区「文具雑貨マルシェ」


※facebookにジャンプします


※表示価格は消費税を含んだ税込価格です。商品売り切れの節は、ご容赦くださいませ。
※記事に掲載されたイベント情報や商品は、掲載中または掲載後に売り切れ・価格変更・終了する場合がございますのでご了承ください。

  • 最新記事へ
番組一覧ページへ戻る