ライフスタイルニュース

アートのある暮らし

正守千絵さんのユーモラスな陶磁器の動物たち


アートを楽しむ毎日

  • 更新日: 2012/11/09
  •  
  •   mixiチェック

阪急うめだ本店10階『うめだスーク』北街区「ギャラリー三彩」で、かわいいブロック型の陶磁器を見つけました。
作家は、1978年、広島市生まれの正守千絵(まさもり ちえ)さん。

「正守千絵」ブロックテディ

ピンクのブロックも華やかなクマです。
ブロックはすべて一つひとつ、正守さんが手で張りつけているのだとか。
とても手が込んでいますが、制作の苦労を見せない、明るい仕上がりになっています。


「正守千絵」キラキラハリネズミ

こちらのハリネズミたちも正守さんの作品です。
キラキラ光るハリも、すべて一本一本、正守さんが手で植え込んでいます。
気の遠くなるような作業ですね。
ハリネズミの驚くほど鮮やかな発色は、釉薬による光沢です。
金彩の市松模様はお腹の方も描かれています。


ちなみに、奥の方に並んでいる、キュートな色絵の一輪差しの作品群も正守さん作です。


「正守千絵」ワニウタウ

極めつけは、こちらのワニ。
愛嬌たっぷりです。
作品名は“ワニウタウ”。
ワニの歌に興味津々、ぜひ聞いてみたいですね。

◎阪急うめだ本店 10階『うめだスーク』北街区「ギャラリー三彩」


※表示価格は消費税を含んだ税込価格です。商品売り切れの節は、ご容赦くださいませ。
※記事に掲載されたイベント情報や商品は、掲載中または掲載後に売り切れ・価格変更・終了する場合がございますのでご了承ください。

  • 最新記事へ
番組一覧ページへ戻る

この番組のアクセスランキング

(2020/08/12更新)