ライフスタイルニュース

アートのある暮らし

阪急うめだ本店 9階に新たに誕生した「アートステージ」!
名和晃平の拠点「SANDWICH」における創作の現場を、映像や資料、プロダクトで展観


アートを楽しむ毎日

  • 更新日: 2012/11/24
  •  
  •   mixiチェック

阪急うめだ本店 9階「阪急うめだギャラリー」で催されている「名和晃平 個展 Kohei Nawa-TRANS | SANDWICH」。
先鋭的な彫刻・空間表現を展開する名和晃平氏の個展だけに、今ちまたでは話題沸騰ですね。

「阪急うめだギャラリー」に対面するように登場した空間は、「アートステージ」。
話題のイベントや関西発の新進気鋭アーティストの展覧会など、クリエーティブな情報を体感できるスペースです。
こちらでは、ただいま展覧会と連動して、名和晃平氏の拠点でもある「SANDWICH」における創作の現場を映像と資料、さらにプロジェクトに参加する学生メンバーの開発したオリジナルプロダクトなどが紹介されています。






「SANDWICH」は、2008年、京都市伏見区の宇治川沿いにあるサンドイッチ工場をリノベーションして生まれた、創作のためのプラットフォーム。
「美大と社会の間」をいく、そのユニークなスタンスは、一般企業とはひと味違った自由で柔軟な組織体勢と、グローバルにつながった、ものつくりのネットワークを活かした先進的なクリエーションを実現しています。

スタジオ、オフィス、多目的スペースをはじめ、キッチンや宿泊施設を備えた空間では、名和晃平を中心としたアーティストやデザイナー、建築家など様々なジャンルのクリエーターが集い、活発なコラボレーションが展開されています。
同時に、造形や施工、グラフィックの専門家を集めた強力な制作スタッフ陣のサポートのもと、定期的に国内外の若手クリエーターが滞在し、互いに影響し合いながら、刺激的なプロジェクトが日々進行しています。

世界へ発信し続けるクリエーティブ・プラットフォーム「SANDWICH」の魅力と、新しい世代のクリエーションの可能性を、新設された「アートステージ」で、ぜひあなたも目撃してください。
「阪急うめだギャラリー」の「Kohei Nawa-TRANS | SANDWICH」の興奮とともに、名和晃平の刺激的なトランスワールドを存分に体感いただけることでしょう。

◎阪急うめだ本店 9階 アートステージ
◎2012年12月2日(日)まで


◆名和晃平 個展 「Kohei Nawa-TRANS | SANDWICH」
◎阪急うめだ本店 9階 阪急うめだギャラリー
◎2012年12月9日(日)まで ※最終日は午後6時まで(入場は午後5時まで)
◎料金 一般 1,000円 大学生・高校生 800円 中学生以下無料

撮影:表恒匡(SANDWICH GRAPHIC)

名和晃平
1975年大阪生まれ。
京都市立芸術大学大学院美術研究科博士(後期)課程彫刻専攻修了。
京都造形芸術大学准教授(総合造形コース主任)。
創作のためのプラットフォーム「SANDWICH」ディレクター。


【関連記事】
ついに全貌が明らかに! 「阪急うめだギャラリー」こけら落し展覧会 世紀の名和晃平 個展「Kohei Nawa-TRANS | SANDWICH」


※表示価格は消費税を含んだ税込価格です。商品売り切れの節は、ご容赦くださいませ。
※記事に掲載されたイベント情報や商品は、掲載中または掲載後に売り切れ・価格変更・終了する場合がございますのでご了承ください。

  • 最新記事へ
番組一覧ページへ戻る

この番組のアクセスランキング

(2020/03/29更新)