ライフスタイルニュース

アートのある暮らし

「ニューイヤーヤングアーティストマルシェ」で福を探そう!


アートを楽しむ毎日

  • 更新日: 2013/1/4
  •  
  •   mixiチェック

新春明けて初めてのアートステージでは、昨年末に行われた「ヤングアーティストマルシェ」の第2弾、「ニューイヤーヤングアーティストマルシェ」が催されています。新年はアーティストのライブペイントが一日がかりで行われると聞き、さっそく見に行ってみると…。

お正月らしくあでやかな着物で七福神を描いている絵師の姿が!

絵師である安西 智(あんざい さとし)さんとディレクターを務める島 直也(しま なおや)さん二人の絵描きユニット、「だるま商店」です。

「だるま商店」絵師・安西 智さん(向かって左)とディレクター・島 直也(しま なおや)さん

「だるま商店」は京都を代表するグラフィックアートユニット。
力強い毛筆とごく彩色のCGを操り、グラデーションと色彩を最大限に利用した作品を描きます。
安西さんの自由な筆遣いと色彩感覚。ディレクター・島さんの徹底したコンセプトワークによる日本・アジアの古典と流行を再構築し、だるま商店独特の絵を制作。神社仏閣、曼荼羅、友禅、伝統工芸、芸能などの図案をはじめ、パリのメゾン、ハリウッド、ホテルなどの絵を担当、ペインティングのみならず近年は建築、和菓子、お笑い、広告、下着など、さまざまな分野で活動の場を広げています。
今回「アートステージ」では横幅10メートルの大壁画で新年を祝うめでたいライブペインティングを絵師の安西さんが披露しています。

ディレクターの島さんいはく「お正月ということで、今展のテーマは七福神にしました。百貨店はいろんなものがいっぱい詰まっていて、いろんな夢をくれるところ。七福神もいろんな夢をかなえてくれる神様なので、百貨店と七福神のイメージが重なりました」


ほかにも京都精華大学の在学生、卒業生ら若手アーティストの作品がぎっしり並んでいます。新年のお部屋に、ちょっとおめでたいポップなイラストや陶器で、楽しく福を呼び込みたいですね。

※「だるま商店 福描だるまライブペイント」の壁画展示は1月4日(金)閉店まで。

■ニューイヤーヤングアーティストマルシェ
◎阪急うめだ本店9階 アートステージ
◎2012年1月8日(火)まで ※催し最終日は午後6時終了

 ◆「nacco(ナッコ)」オートクチュール刺繍実演
 ◎2013年1月4日(金) 午前11時~午後3時
 フランスオートクチュール業界を陰から支えるオートクチュール刺繍。その中でもかぎ針を使うリュネビル刺繍を刺繍作家naccoが実演

 ◆「岡村優太、ZKNW(ズクン)、西 雄大」新年明けまして一発ライブペイント
 ◎2013年1月5日(土) 午前10時~午後9時 ※展示は1月8日(火)閉店まで。
 だるま商店と同じく10メートルの大壁画に、この3人でしか生み出せない刺激的でファンキーな描き初めライブペインティングを行います。

 ◆「manmos(マンモス)」ワークショップ カラフルブローチをつくろう
 ◎2013年1月6日(日) 午前11時~午後2時(受付午後1時まで)、午後3時~午後6時(受付午後5時まで) 所要時間約一時間
  オリジナルのブローチをつくるワークショップ。お好きな型にカラフルなプラ板チップやビーズを並べてデコレーション。色や柄、カタチの組み合わせは自由自在。おしゃれで個性的なブローチをつくりましょう。
 ◎参加費:800円(材料費込み)
 ※予約なし。参加希望者は当日会場までお越しください。

【関連記事】
京都精華大学の在校生、卒業生を中心に関西の若手アーティストが集結! 宝探しのような「ヤングアーティストマルシェ」


※表示価格は消費税を含んだ税込価格です。商品売り切れの節は、ご容赦くださいませ。
※記事に掲載されたイベント情報や商品は、掲載中または掲載後に売り切れ・価格変更・終了する場合がございますのでご了承ください。

  • 最新記事へ
番組一覧ページへ戻る

この番組のアクセスランキング

(2020/10/01更新)