ライフスタイルニュース

アートのある暮らし

田川啓二の世界 オートクチュールビーズ刺繍展
布に咲いた永遠の花


アートを楽しむ毎日

  • 更新日: 2013/1/9
  •  
  •   mixiチェック

オートクチュールビーズ刺繍」の第一人者として、25年以上にわたりその芸術性を高め、数々の作品を生み出してきた田川啓二(たがわ けいじ)氏の「オートクチュールビーズ刺繍展」が阪急うめだギャラリーで開催されます。

田川啓二氏

王族、貴族などのハイソサエティーが愛してきた華麗なるオートクチュールビーズ刺繍は、スパンコール、ビーズをはじめとする最高のマテリアルを駆使し、卓越した技術を持つ熟練の職人の手によって生み出されてきました。
田川啓二氏が紡ぎだすオートクチュールビーズ刺繍は、繊細かつエレガントな伝統的なテイストに、男性的な力強さとモダンなデザイン性が加わり、世界的に著名なオートクチュールデザイナーに愛され、世界のモード界に影響を与え続けています。

展示スペースはいくつかのシーンに分けられ、最新作のドレス10点を含む、約70点の作品が展示されます。

2012年にハワイのワイキキにショップ&カフェをオープンしたこともあり、今回はハワイをイメージして制作されたカクテルドレス群が初披露されます。


「ハワイ」

「アートミュージアム」のスペースでは、ゴッホやモネの著名な作品を模写したビーズ刺繍絵画やその絵画のモチーフを展開したドレスが並びます。

「ゴッホドレス」

「ボールルーム」では、ウエディングドレスを中心に、デザイン、刺繍、縫製、それぞれにさまざまなテクニックを駆使して仕上げられた色とりどりの鮮やかできらびやかなドレスが並びます。

「Platinum White」

貴金属プラチナをふんだんに使用して制作された時価総額2億円相当のウエディングドレス。
しだれ桜とバラをプラチナ系のジャカード織で立体的に浮き上がらせた圧巻の一着です。

宝石を思わせるような、まばゆいばかりのきらめき。布に咲いた永遠の花、永遠なる甘美な世界をお楽しみください。

■田川啓二の世界
 オートクチュールビーズ刺繍展
◎阪急うめだ本店9階 阪急うめだギャラリー
◎2013年1月9日(水)~1月14日(月・祝)
※催し最終日は午後6時終了。閉場30分前までにご入場ください。
◎入場料 一般800円 大学生・高校生600円 中学生以下無料
阪急阪神お得意様カード・ペルソナカード・阪神エメラルドカード・エメラルドスタシアカードのご呈示でご本人様に限り200円ご優待。

◆田川啓二ギャラリートーク&サイン会
◎阪急うめだ本店9階 阪急うめだギャラリー
◎2013年1月9日(水)・10日(木)・11日(金)
*ギャラリートーク:各日 午前11時30分~・午後3時30分~ (1日2回)
田川啓二氏が来場し、作品の解説をしながらお客様と一緒に展示スペースを巡ります。当日会場でご参加ください。
*サイン会:各日 午後1時~
会場内物販スペースにてお買物いただき、午後1時30分までにお並びいただいたお客様に限らせていただきます。お買上げいただいた商品にサインをいたします。



※表示価格は消費税を含んだ税込価格です。商品売り切れの節は、ご容赦くださいませ。
※記事に掲載されたイベント情報や商品は、掲載中または掲載後に売り切れ・価格変更・終了する場合がございますのでご了承ください。

  • 最新記事へ
番組一覧ページへ戻る

この番組のアクセスランキング

(2019/10/16更新)