ライフスタイルニュース

アートのある暮らし

暮らしに活きるデザイン 暮らしを楽しむものづくり
「木のしごと・土のしごと 細江義弘・水野幸一展」


アートを楽しむ毎日

  • 更新日: 2013/2/21
  •  
  •   mixiチェック

なんてかわいらしい木のひきだしでしょう!

細江義弘 「小ひき出しテーブル」 ケンポナシ タモ材 157,500円

木工作家の細江義弘(ほそえ よしひろ)さんの作品です。ひきだしを開けるのが楽しくなりそうです。交互に二色遣いの色目もすてきですね。


細江義弘さん

陶芸家の水野幸一(みずの こういち)さんの陶作品も並んでいます。

水野幸一 「灰釉輪花鉢」 4,200円

シャープなラインながら、たおやかなフォルムの皿。「フルーツを入れても良いし、冷奴なんかも良いですよ」と水野さん。土味が生きるシンプルな器は料理が引き立ちそうです。


水野幸一さん

伝統的な木の仕事にユニークなデザインを融合させた細江さんの創作家具。ロクロが得意で、デンマークで学んだ暮らしにいきるデザインを器に表現する水野さん。両氏ともに岐阜県を活動の拠点とし、豊かな自然に囲まれた暮らしぶりから生まれるそれぞれの仕事がものづくりに映しだされています。


細江義弘 「椅子1」 楡材 69,300円  「椅子7」  楡材 57,750円

背もたれがクマだったり、木の形のようだったり。四本の脚がうねうねと今にも歩き出しそうです。見ているだけで気持ちがウキウキしますね。


水野幸一 「銅彩ポット」 18,900円 
「銅彩カップ&ソーサー」  5,250円、 「白釉カップ&ソーサー」 5,250円

“二人でお茶を”と言いたくなりますね。カップ&ソーサーの同じ形の銅彩と白萩。敢えて色を変えてカップリング。ぐっとおしゃれな二人のお茶の時間が楽しめそうですよ。


細江義弘 「夢の箱」 ケンポナシ 楢材 100,800円

こんな愉快なひきだしが作れるのは世界中でただ一人、細江さんだけでしょうね。どこかユーモラスな造形にニコリと笑ってしまいます。ひきだしに何を入れるか、考えるのもまた一興です。


水野幸一 「墨貫入朝鉢」 5,250円


■木のしごと・土のしごと
 細江義弘・水野幸一展
◎阪急うめだ本店 9階 アートステージ
◎2013年2月26日(火)まで
※催し最終日は午後6時終了




※表示価格は消費税を含んだ税込価格です。商品売り切れの節は、ご容赦くださいませ。
※記事に掲載されたイベント情報や商品は、掲載中または掲載後に売り切れ・価格変更・終了する場合がございますのでご了承ください。

  • 最新記事へ
番組一覧ページへ戻る

この番組のアクセスランキング

(2020/08/09更新)