ライフスタイルニュース

アートのある暮らし

あの憧れのミュージシャンの楽器をこの手に~吉田和則さん「ミニチュアフェア」


アートを楽しむ毎日

  • 更新日: 2013/5/11
  •  
  •   mixiチェック



フィンガーボード上に細やかなフレットが取り付けられる様に、思わず足が止まりました。ギターの木目は全て手描きで彩られ、見つめれば見つめるほど本物さながら。

色々な楽器を眺めるうちに、「ミニチュア」を見ているのではなく、幼い頃に巡った楽器店にいるかのような感覚に陥ります。



そんな精巧な楽器の数々を手がけるのは吉田和則さん。その技術の確かさから、全国各地のコレクターから支持を受けていらっしゃいます。様々なエピソードを交えながら、軽快なお話と共に見せてくれた写真には、各界著名人、アーティストとのショットがずらり。
手にしていただいたのは、20年以上前に初めて制作された思い出のバンジョーだそう。



弦楽四重奏の部屋や



スタジオの細やかな部分まで丁寧に表現されています。
楽器だけでなく、楽器がある「空間」を大切にしている吉田さんの心が伝わってくるようですね。


「京都の楽器店で見つけたあの日の白のモズライト、ウィンドウの中でキラキラ輝いていたのを思い出す。時がたち、音楽の好みも変わり、手に入れた楽器の中に今でもモズライトはいない。仕事の合間に作り始めたミニチュア楽器の中に、ようやくモズライトが加わった。あの憧れのミュージシャンの使っていた、あの楽器を作ってみたい、あの楽器を――――」

そんな吉田さんの想いにシンクロする気持ちをお持ちの方や、そんな想いを持つ方に向けての贈り物として。お気に入りのレコードと共に選んでみたい、そう思わせてくれる小さな世界がそこには広がっていたのです。


◆ミニチュアフェア
◎5月8日(水)~5月13日(月)
◎阪急うめだ本店 10階 『うめだスーク』南街区 セッセコミュニティスペース
※催し最終日は午後5時まで



※表示価格は消費税を含んだ税込価格です。商品売り切れの節は、ご容赦くださいませ。
※記事に掲載されたイベント情報や商品は、掲載中または掲載後に売り切れ・価格変更・終了する場合がございますのでご了承ください。

  • 最新記事へ
番組一覧ページへ戻る

この番組のアクセスランキング

(2020/11/30更新)