ライフスタイルニュース

アートのある暮らし

「風」を追い、「流れ」を感じながら描き続ける新田和繁さん「New York Kazu Studio展」


アートを楽しむ毎日

  • 更新日: 2013/5/17
  •  
  •   mixiチェック


「雨上がり」

雨上がり、流れた雨は空にかえる。ふたたびこの摩天楼を流れるために・・・

イラストレーター、また画家としてのテーマとした「風」を追い、常に「流れ」を感じながら作品を描き続けてきた新田和繁さん。

ニューヨークを拠点に作品を制作し続け25年。日本人の感性を活かした落ち着きのある色彩とマチエール。その感性が、新しいムーブメントを生み出し続けるニューヨークの街と融合し、独自の世界を構築した作家として人気を集めています。



今展はニューヨークフェア2013にあわせて、新田さんのアトリエを再現。スケッチや画材、考えを書いたメモや詩…会場に散りばめられたインスピレーションの欠片を拾い、体感することで、アイデアが生まれる過程をそっと追随することができます。



「絵は人との接点であり、ひとつのコミュニケーションの手段です」と新田さん。ひとつひとつの作品のまとう空気感、色彩が、まだ知らないニューヨークを私たちに語りかけてくれます。

この街で暮らす新田さんだからこそ描ける、ニューヨークの「風」に出逢えることでしょう。


風が流れ、時が流れ、
人が流れる街ニューヨーク
二度と回ってこないこの時間
大切に歩きたい・・・
(新田和繁)



◆新田和繁ニューヨークを描く New York Kazu Studio展
◎5月15日(水)~21日(火)
◎阪急うめだ本店 9階 アートステージ
※催し最終日は午後6時まで

◎アーティストによるギャラリートーク
5月18日(土)、19(日) 各日午後2時~(約30分)



※表示価格は消費税を含んだ税込価格です。商品売り切れの節は、ご容赦くださいませ。
※記事に掲載されたイベント情報や商品は、掲載中または掲載後に売り切れ・価格変更・終了する場合がございますのでご了承ください。

  • 最新記事へ
番組一覧ページへ戻る

この番組のアクセスランキング

(2020/10/01更新)