ライフスタイルニュース

アートのある暮らし

周防 絵美子さんの繊細な透け感が楽しめる金属ジュエリー
「コンテンポラリーアートジュエリー Vol.2」


アートを楽しむ毎日

  • 更新日: 2013/8/24
  •  
  •   mixiチェック

■阪急うめだ本店


周防 絵美子 ブレスレット 105,000円

現代アートジュエリー界を牽引するギャラリスト(gallerist=画廊経営者)たちが確かな目と卓越したセンスで、“身につけるアートピース”としてのジュエリーをセレクト。
昨年12月に開催し、好評を博した「コンテンポラリーアートジュエリー展」の第2回展が阪急うめだ本店 アートステージで開かれています。

会場の正面には、京都の「ギャラリーC.A.J.」のコンドウヒトミさんがセレクトしたアーティスト、周防 絵美子(すおう えみこ)さんの作品が並んでいました。


周防 絵美子 ブローチ 18,900円

1992年、東京藝術大学大学院美術研究科彫金専攻を修了し、2006年、五島記念文化財団の美術新人賞を受賞。
東京国立近代美術館工芸館やスコットランド国立美術館など、国内外の美術館でも作品が所蔵されているジュエリー作家、周防さんは、コンテンポラリージュエリー界では、よく知られた存在です。


周防 絵美子 ブローチ 25,200円

出品作の一つ、金属メッシュで作られたブローチは、透け感もあり、まるで布地のよう。
ステンレス、真鍮、銅のメッシュをセラミックコーティングにより、色付けをしています。
服に着けると、スタンピングされている繊細な模様が浮き出て、より一層、透け感が楽しめますね。


周防 絵美子 ブローチ 18,900円

身につける人にとってジュエリーは、「今ここにいる私」の歴史、文化、思想をも凝縮する小宇宙。
自らを語る装置となり、あなたをさらに引き立てるものとなっていくでしょう。

■コンテンポラリーアートジュエリー展 Vol.2 <展示販売>
◎阪急うめだ本店 9階 アートステージ
◎2013年8月27日(火)まで ※催し最終日は午後6時終了

【同時開催】 神戸ファッション美術館 ミュージアムショップ 『museum in museum inうめだ阪急』



【関連記事】
ギャラリストや作家に会える!
「コンテンポラリーアートジュエリー展」



※表示価格は消費税を含んだ税込価格です。商品売り切れの節は、ご容赦くださいませ。
※記事に掲載されたイベント情報や商品は、掲載中または掲載後に売り切れ・価格変更・終了する場合がございますのでご了承ください。

  • 最新記事へ
番組一覧ページへ戻る

この番組のアクセスランキング

(2020/08/08更新)