ライフスタイルニュース

アートのある暮らし

~あふれる愛と心暖まるユーモアの世界~
グラハム・クラーク 銅版画展


アートを楽しむ毎日

  • 更新日: 2014/3/26
  •  
  •   mixiチェック

■阪神梅田本店


「パーフェクト・ハーモニー」30×25cm

英国を代表する画家のひとり、グラハム・クラーク(Graham Clarke,1941~)さんの銅版画展が阪神梅田本店 9階 美術工芸サロンで開催されています。

1941年、イギリス、オックスフォード生まれのグラハムさん。
懐かしいヨーロッパの街並みや田園風景、人々の飾らない日常の姿や、自然と人間への深い愛情をあたたかいユーモアを込めて描き続けられています。



「ティーパーティ」 24.5×33.5cm

イギリスのエリザベス女王をはじめ、世界中で多くのファンに親しまれているその個性的な画風は、皆さんも一度は目にされたことがあるのではないでしょうか。
なんとバッキンガム宮殿にもグラハムさんのシリーズ作品が展示されているそうです!


「リハーサルの夕べ」 29.5×21.5cm

音楽はグラハムさんのメインテーマのひとつ。
今展でも音楽をテーマとして作品が多くとり上げられています。
絵本のようにストーリーを感じさせる作風は、繊細に描かれ、細部まで目が離せませんね。


「りんごの散歩道」 51×61cm

愛とウイットに富んだグラハム・クラークの銅版画。
新作をはじめ、手彩色銅版画約60点が並びます。
平和への願いを深い愛情と独特のユーモアで表現したグラハムさんの心あたたまる世界にひたってみてください。

■~あふれる愛と心暖まるユーモアの世界~ グラハム・クラーク 銅版画展 <展示販売>
◎阪神梅田本店 9階 美術工芸サロン
◎2014年3月31日(月)まで ※催し最終日は午後5時終了


※表示価格は消費税を含んだ税込価格です。商品売り切れの節は、ご容赦くださいませ。
※記事に掲載されたイベント情報や商品は、掲載中または掲載後に売り切れ・価格変更・終了する場合がございますのでご了承ください。

  • 最新記事へ
番組一覧ページへ戻る

この番組のアクセスランキング

(2020/01/22更新)