ライフスタイルニュース

アートのある暮らし

空飛ぶねこ、まどろむねこ、笑うねこ…
岩合ねこワールドの極めつけ!「岩合 光昭 写真展 ねこ」


アートを楽しむ毎日

  • 更新日: 2014/9/8
  •  
  •   mixiチェック

■阪急うめだ本店


ⓒMITSUAKI IWAGO

動物写真家の第一人者として国内外で高い評価を受ける、岩合 光昭(いわごう みつあき、1950-)さん。
40年間に渡り、岩合さんが世界を旅して撮り続けてきた ねこたちを一堂に集めた写真展が「阪急うめだギャラリー」で開催されます!


岩合 光昭さんとねこたち

19歳の時に父・岩合 徳光氏の助手として訪れたガラパゴス諸島の自然の驚異に圧倒され、動物写真家を志した光昭さん。
1979年、『海からの手紙』(アサヒグラフ連載)で第5回 木村伊兵衛写真賞を受賞。
アフリカ・タンザニアのセレンゲティ国立公園に1982年から1984年まで滞在し、撮影した写真集『おきて』の英語版は15万部を超え、世界中でベストセラーに。
また日本人の作品としては初めて『ナショナル ジオグラフィック』誌の表紙を2度飾るという快挙も成し遂げています。


第1部 「生きることはうごくこと」から

今展は、「生きることはうごくこと」、「暮らしの中で」、「海(かい)ちゃん」、「田代島(たじろじま)のねこたち」の4部構成。
関西初出品の30点を含む約180点の作品が出品されます。


第1部 「生きることはうごくこと」から

さまざまな土地のさまざまなねこたちが垣間見せる表情やしぐさ、動き。


第2部 「暮らしの中で」から

はるか昔から強いきずなで結ばれてきた、人間とねこの心あたたまる交流。


第3部 「海(かい)ちゃん」から

若き日の岩合夫妻が初めて一緒にくらした特別なねこ、海(かい)ちゃん。


第4部 「田代島(たじろじま)のねこたち」から

「ねこの島」「ねこの楽園」として知られる宮城県仙台湾の田代島のねこたち。


第2部 「暮らしの中で」から

岩合ねこワールドの極めつけとも言える写真展。
ねこたちと会話をするようにとらえた愛らしく、誇り高く、いきいきとした、ねこたちから、ほっこりするようなハッピーをもらってください!

■岩合 光昭 写真展 ねこ <入場有料>
◎2014年9月10日(水)~9月23日(火・祝) ※催し最終日は午後4時閉場、閉場の30分前までにお入りください。
◎阪急うめだ本店 9階 阪急うめだギャラリー
◎入場料:一般700円、大高生500円、中学生以下無料

※阪急阪神お得意様カード、ペルソナカード、ペルソナSTACIAカード、ペルソナSTACIAアメリカン・エキスプレス・カード、阪神エメラルドカード、エメラルドSTACIAカードのご呈示で、ご本人様に限り、入場料から200円割引
※前売り券はチケットぴあ(Pコード989-028)、ローソンチケット(Lコード56147)、CNプレイガイド、イープラスなどで9月23日(火・祝)午後1時までご購入いただけます。なお、入場料金の前売割引はございません。
※障がい者手帳(身体障がい者手帳、精神障がい者保険福祉手帳、療育手帳、被爆者健康手帳)をご呈示の方、及びその介添えのための同伴者1名様まで無料。

「岩合光昭写真展 ねこ」開催記念 サイン会のご案内

◎9階 祝祭広場
◎参加無料 予約制

【サイン会】
◎9月16日(火)、18日(木) 各日午後1時~(各回定員200名様)

◎参加方法
サイン会へのご参加には、『お申込み番号』と『入場整理券』が必要です。
『お申込み番号』は、ホームページからお申し込みいただけます。
※定員になり次第終了いたします。

参加されるイベント当日の開店時より、9階 阪急うめだギャラリー「岩合光昭写真展」の会場入口で、『お申込み番号』のプリントアウトか携帯電話の画面をご提示ください。
お申込み内容を確認の上、係員が『入場整理券』をお渡しします。サイン会は開始の15分前から『入場整理券』の番号順にご案内いたします。
※サイン会には、『入場整理券』と、岩合光昭写真展チケット(またはチケットの半券)が必要です。
※サインは、当日展覧会場でお買上げいただいた写真集、おひとり様1冊限りとさせていただきます。





※Facebookページにジャンプします


※表示価格は消費税を含んだ税込価格です。商品売り切れの節は、ご容赦くださいませ。
※記事に掲載されたイベント情報や商品は、掲載中または掲載後に売り切れ・価格変更・終了する場合がございますのでご了承ください。

  • 最新記事へ
番組一覧ページへ戻る

この番組のアクセスランキング

(2020/09/27更新)