ライフスタイルニュース

アートのある暮らし

うめだで飛騨の森を感じる
「森と人をつなぐオークヴィレッジ40周年展」


アートを楽しむ毎日

  • 更新日: 2014/9/21
  •  
  •   mixiチェック

■阪急うめだ本店


オークヴィレッジ本拠地:岐阜県高山市

飛騨高山で人と自然が共生する「緑の国」を試み続ける「オークヴィレッジ」。
阪急うめだ本店 9階の祝祭広場で、9月24日(水)から「森と人をつなぐオークヴィレッジ40周年展」が開催されます!


Swallow チェア 

Swallow テーブル&チェアセット 特別価格 500,000円
Swallow テーブル(幅160×奥行き90×高さ70cm)、チェア×2、ベンチ×1


「百年かかって育った木は百年使えるモノに」をモットーに手がけられた国産材、天然塗料の家具やクラフト。
40周年を記念し、人気の「Swallow」シリーズからは特別価格セットも登場。


合掌の家 イメージ

祝祭広場 イメージパース

伝統の技を受け継ぎ、現代の感覚で開発された、「合掌(がっしょう)の家」が、なんと催し初日、祝祭広場に組み立て実演されます。


制作の合間に、祝い歌を一生懸命練習する大工さんたち

「合掌の家」が建て上がったら、飛騨の祝い歌「めでた」で完成をお祝いする予定です。
開催当日、祝祭広場で一緒に完成をお祝いしましょうね!

森と人をつなぐオークヴィレッジ40周年展 <展示販売・入場無料>
◎2014年9月24日(水)~9月30日(火) ※催し最終日は午後6時終了
◎阪急うめだ本店 9階 祝祭広場

※Facebookページにジャンプします


※表示価格は消費税を含んだ税込価格です。商品売り切れの節は、ご容赦くださいませ。
※記事に掲載されたイベント情報や商品は、掲載中または掲載後に売り切れ・価格変更・終了する場合がございますのでご了承ください。

  • 最新記事へ
番組一覧ページへ戻る

この番組のアクセスランキング

(2020/09/29更新)