ライフスタイルニュース

アートのある暮らし

『旨し、美し。 金沢・加賀・能登展』
輪島キリモトのすがすがしい木の器


アートを楽しむ毎日

  • 更新日: 2015/1/25
  •  
  •   mixiチェック

■阪急うめだ本店


四方片口・小・銀彩 タモ 98×98×90mm 216,000円
銀彩酒杯 けやき 径60×60mm 51,840円
千すじ丸盆・大 シナ工芸板 径303×15mm 21,600円

阪急うめだ本店で絶賛開催中の『旨し、美し。 金沢・加賀・能登展』。
記念の第30回は、雅の国の“祝いのカタチ”がテーマ。
「輪島キリモト」からは、もてなしの心、モノ作りの心が感じられるハレの日の器を中心に初心者にも扱いやすい漆器などが出展されています。


千すじめし椀 朴(ほう) 径140×55mm 18,360円

毎日の食事にも使いやすく、飽きの来ないオーソドックスな形のめし椀。
表面硬度が高く、傷がつきにくいのもうれしい、丈夫なつくりです。


あすなろのBENTOBAKO 深型 あすなろ 210×85×58mm 10,800円

輪島の地元材である、あすなろの香りがすがすがしいお弁当箱。
木地屋の原点に立ち返った美しい木目の白木の箱です。
プロダクトデザイナー、大治将典氏と「輪島キリモト」のコラボレーションによって生み出されました。


あすなろのBENTOBAKO 浅型 あすなろ 210×85×45mm 9,720円

角には面取りが施され、丁寧な仕事が見て取れます。
お料理をひきたてる白木は、お弁当箱としてのみならず、お重のようにも食卓で使え重宝します。



木目の風合いを生かしたシンプルで使いやすい漆や白木。
晴れの日から普段使いまで、幅広く活躍してくれそうです。

■『旨し、美し。 金沢・加賀・能登展』 輪島キリモト・桐本木工所 <展示販売>
◎2015年1月21日(水)~1月27日(火) ※催し最終日は午後6時終了
◎阪急うめだ本店 9階催場

金沢・加賀・能登の魅力 関連記事
【予告】『旨し、美し。 金沢・加賀・能登展』 うるしアートはりや モノ作りの心が感じられる吉祥の蒔絵ジュエリー 阪急うめだ本店】


▼【予告】1月21日(水)から開催☆ 『旨し、美し。金沢・加賀・能登展』に登場! 「津田水引折型」の可愛い水引細工【阪急うめだ本店】


▼事前調査!買うべきはコレ!【阪急うめだ本店】







▼【予告】「上出長右エ門窯」の楽しい九谷焼♪ 『旨し、美し。金沢・加賀・能登展』 【阪急うめだ本店】


▼今の暮らしに添う漆 「輪島 瀬戸 国勝うるしの仕事」【阪急うめだ本店】


▼『旨し、美し。 金沢・加賀・能登展』 九谷の新感覚アート「九谷塾」【阪急うめだ本店】

※Facebookページにジャンプします


※表示価格は消費税を含んだ税込価格です。商品売り切れの節は、ご容赦くださいませ。
※記事に掲載されたイベント情報や商品は、掲載中または掲載後に売り切れ・価格変更・終了する場合がございますのでご了承ください。

  • 最新記事へ
番組一覧ページへ戻る

この番組のアクセスランキング

(2020/10/29更新)