ライフスタイルニュース

アートのある暮らし

暮らしに息づくぬくもりの手仕事
「~型染・木工・陶芸~ 暮らしの美・工芸3人展」


アートを楽しむ毎日

  • 更新日: 2015/1/10
  •  
  •   mixiチェック

■阪神梅田本店



日本を代表する思想家、美学者であった柳 宗悦(やなぎ むねよし、1889-1961)。
日本各地の手仕事を調査、収集する中、民衆的工芸品の美を称揚するため「民藝」という新語を作り、「民藝運動」を提唱したことで知られています。


堀江 茉莉 「飾り布(綿) パイナップルクロス」 21,600円
平松 源 「拭漆欅サイドテーブル」 75,600円
河井 一喜 「いろどり鎬蓋物」 5,400円
※ふくさは参考出品です。


民藝運動の主要な参加者であった、染色工芸家、芹澤 銈介(せりざわ けいすけ、1895-1984)や、木工家、漆芸家の黒田 辰秋(くろだ たつあき、1904-1982)、さらには陶芸家、河井 寬次郎(かわい かんじろう、1890-1966)。
日用の美を求めた彼らの仕事を現代に受け継ぐ工芸家、堀江 茉莉(ほりえ まり)、平松 源(ひらまつ げん、1957-)、河井 一喜(かわい かずき、1971-)ら3人の合同展が阪神美術画廊で開かれています。


堀江 茉莉 「バッグ(小)」 19,440円

国の重要無形文化財「型絵染(かたえぞめ)」の保持者(人間国宝)、芹澤 銈介に師事した染色工芸家の堀江 茉莉さん。
型絵染の技法を受け継ぎながら、布にオリジナルな染色を施す堀江さんの抽象画を思わせるデザインのバッグはシックな装いの軽やかなアクセントに。


平松 源 「欅額」 48,600円

国の重要無形文化財「木工芸」保持者(人間国宝)認定の工芸家、黒田辰秋門下である、工芸家 小島 雄四郎に師事した木工芸作家、平松 源さん。

木目の美しさを生かした、ぬくもりあふれる「欅額」。
平松さんは、指物、刳り物などの木工や、螺鈿などの漆芸で幅広い創作活動を行っています。


河井 一喜 「呉須鎬ティーポット」 16,200円

柳宗悦と共に民藝運動を推進した陶芸家、河井 寬次郎は、一喜さんの父である陶芸家、河井 久氏の大叔父。
落ち着きのある藍色に発色した呉須にリズミカルな鎬が施された「呉須鎬ティーポット」。
安定感のあるまろやかなフォルム。ティータイムをくつろぎで満たしてくれそうです。



民藝の先人から受け継がれる尊い手仕事。
伝統の技と美に実用性を備えた手工芸が暮らしを温かく彩ります。

■~型染・木工・陶芸~ 暮らしの美・工芸3人展 <展示販売>
◎1月7日(水)~1月13日(火) ※催し最終日は午後5時終了
◎阪神梅田本店 9階 阪神美術画廊

◆日本文化のアート 関連記事はこちら
▼自然賛歌・人間賛歌・生命賛歌を描く 櫻井 孝美 洋画展


▼卓・紳・創・競 備前 伊勢崎四兄弟展


▼【予告】「アートアクアリウム展 ~大阪・金魚の艶~」 日本中が熱狂した魅惑の水中アートの世界へいざ!



※Facebookページにジャンプします



※表示価格は消費税を含んだ税込価格です。商品売り切れの節は、ご容赦くださいませ。
※記事に掲載されたイベント情報や商品は、掲載中または掲載後に売り切れ・価格変更・終了する場合がございますのでご了承ください。

  • 最新記事へ
番組一覧ページへ戻る

この番組のアクセスランキング

(2020/10/20更新)